男性のダメ婚活

男性のダメ婚活

婚活は女性だけではない

婚活と言うと女性のイメージが強いかもしれませんが、最近では積極的に婚活をする男性も増えてきています。女性よりも男性の方が「出会いがない」と感じる事が多いようです。

その為、気軽に利用できる婚活アプリを使用している若い男性は多くいます。20代の男性は婚活と言っても「結婚」よりも「出会い」を求めて婚活アプリを使用している事が一般的です。

20代の頃に「まだ結婚なんて考えてないよ」「適当にいい女見つけるよ」「コンパとかで適当に探す」「最悪ナンパでいいじゃない」と余裕な態度をとっていると30手前で苦労する事になります。

どんなにイケメンでも歳は取ります。 昔モテたと言われても年をとればオジサンです。 また、男性は20代後半からカラダに変化が出ます。 贅肉が落ちません。 つまり放っておくとデブになります。 20代後半になると会社でもデスクワークも多くなり上司との付き合いで飲みに行く回数も増えてしまいます。毎日のように暴飲暴食を繰り返すと知らぬ間に10キロくらい太ったなんて事は珍しい話ではありません。

 

デブまっしぐら!!

 

20代後半から30代前半は男性の結婚のピークと言われています。そんな時期にブクブクと太ってしまっては女性に嫌われてしまいます。

この事に気づかずに「出会いがないのは周りに女性が居ないからだ」と思ってアラフォーになってしまう男性も沢山おります。 出会いがない原因は若い頃に自分で異性と出会う場所に行かなかったからでしょう。

自分で出会いのキッカケを作らなければ女性と出会う事はゼロになります。 歳をとってしまい・・・体系も太ったオッサンでは誰も相手にしてもらえません・・・。

20代からの婚活

女性の婚活は早い方が良いとされていますが、男性の場合には少々状況が異なります。男性の場合20代で婚活をしてる人はとても少ないです。 結婚したい男性は、20代でまじめに結婚相手をみつけ30代前半までに結婚するパターンが多いとされています。

20代で結婚相手になる女性が見つからなかった男性が30代になり結婚相談所などに入会するケースが最も多いパターンですね。 しかし、30代男性は見た目もオッサンなので20代女性からは相手にされない事も多く苦戦する男性も沢山います。

 

やはり男性も女性も20代の頃から真面目に婚活する必要があるという事がわかります。 でも、男性の婚活市場は女性に比べてもまだ明るいです。 男性は結婚に対する意識は女性よりも低く競争率は女性よりも引く傾向にあります。実際40歳以上の男性が5年以内に結婚できる可能性は4%と100名のうち4名結婚できている事になります。

 

 

ご注目頂きたいのは30代前半の成婚率から30代後半の成婚率の変わり方に注目してください。グッと下がっています。つまり30代前半は20代の若さを帯びていますが、30代後半は40代以上の「オジサン」と一緒の扱いになっているという事になります。

35歳以上の男性は注意

35歳以上の男性が婚活を始めると100%20代の女性にアプローチします。しかも自分よりも10歳以上の歳の差がある若い女性にアプローチする男性も珍しくありません。 20代の若い女性が35以上の「オッサン」からデートの誘いを受けるのです。誘われた方がどう思うかも考えた方が良いと思います。大体の方々は撃沈しておられるようですが・・・一般社会なら「セクハラ」ですね。

 

 

絵にするとこんな感じです。「キモイ」「変態」と言われても言い返せませんよね? 婚活する際にはこのようなモラルも大切です。 もしモラルが分からないというのであればカウンセラーがいる結婚相談所へ入会する事をおすすめします。結婚相談所であれば、声をかける前に結婚相談所のスタッフがしっかりと止めてもらえます。

会話や服装に注意をする

また、35歳以上の男性は「こだわりも強く」なってくる傾向もあります。その為、会話などにも自己中心的な話題にならないように注意が必要です。また服装などもスーツ以外をほとんど着ないので「ダサい」場合もあります。自信がないときはスーツで婚活に参加しましょう。

婚活イベントやお見合いなどに出かける際には臭いにも十分に注意するようにしましょう。特に「タバコ」を吸う男性は婚活イベント前は「出来るだけ控える」またはこれを機に「禁煙をする」など気遣いをする必要はあります。 女性は臭いに敏感です。「タバコ臭い・・・この人無理」となる女性もいるという事も理解しておきましょう。

 

 

また、初対面の女性に対して「もし結婚したら〇〇」とか未来の話を自分勝手に話し始めたり、女性の話を聞かづに自分の自慢話などばかりする男性も嫌われます。 この辺りも当たり前ですが・・・理解できない人はやっぱりカウンセラーのいる「結婚相談所」へ入会を勧めます。

 

因みに「実家暮らし」「喫煙者」「高卒」「年収400万以下」の男性は女性から除外されやすい対象です。その他にも「こだわりの強い男性」はイケメンでも嫌わられます。 20代の頃は、少なからず自然の出会いもあったのかもしれませんが、婚活で出会う女性は男性をしっかりと見極めようと思って来ます。

特に「結婚したい」と思っている女性は「この人に人生を任せて大丈夫か?」と言う目線で観察されます。その為、初対面の女性に会う際に「Tシャツ」「トレーナー」などコンビニに買い物にいくような恰好で登場しては絶対にいけません。 ビシッとスーツで決めるようにしましょう。

 

心構えは「お姫様と会う」と思って下さい

婚活をスムーズに進める

婚活ではスペックがとても大切です。 20代の時に努力を怠った男性は婚活でも苦労します。 「学歴」が低くても「年収」が高い・・・ などあれば、十分ライバルと戦えます。

 

スペックの壁を乗り越え初対面の機会を得られたら2回目に会ってもらう事がとても大切になります。低スペックな男性でも「会って良いかな」と思ったという事は何かに魅かれたのかもしれません。 チャンスをしっかりとつかむ為には第一印象が良くするようにしましょう。女性は第一印象がダメだとずっと印象が悪いままで回復しない事が多くあります。

「服装」「髪型」「臭い」「髭・鼻毛」「爪」など兎に角「清潔感」が重要です。特に眉毛なども出来れば美容室などで手入れをしてもらって下さい。歳をとると顔の余計なところから毛が伸びてき来ます。 前述した通り初対面の女性と会う際には

「お姫様と会う」

と言う気持ちを忘れないようにしましょう。 低スペックな男性は絶対に結婚できないという訳ではありません。貴方に会ってくれた女性は「何かに魅かれた」可能性があります。

そして女性は「私を大切にしてくれる男性」を求めているのです。「私だけ特別扱い」「私だけを見てほしい」これが女性の本心です。 だから、女性の話も聞かずに自分の話ばかり話している男性は嫌われるのです。しっかりと女性の話を聞きながら楽しい場を作る事が出来ればチャンスを掴み結婚できるかもしれません。

 

 

ここまでの話の意味が解らなかった男性は、やっぱりアプリなどでの婚活はやめて、カウンセラーと話しながら婚活をする事をおすすめします。(結婚相談所へご入会下さい) 男性も年齢が高くなれば成程、成婚率が下がっていきます。

 

婚活は早めの方が良いですね。 

40歳勝負婚活もご覧ください

 

トップページに戻る