被害者意識をもつ婚活女子を変えるには

婚活女子の悩みの一つ、なぜ結婚できないのか。

 

婚活女子によくある悩みですが、

この悩みを自分の問題として解決しようとせずに

誰かのせいにしてしまう傾向があります。

被害者意識が強すぎるのです。

→婚活を成功させる意識

 

実際にどういう人のせいにしているかというと

見る目のない男性達のせい。

付き合った男性のせい。

母親のせい。

環境のせい。などです。

特に被害者意識が強い人の特徴は、他人に向かって自分は被害者だと

主張してしまう事です。

自分が被害者で、あなたは加害者なんだと主張する時に、

決まってたいがいは言葉や行動の暴力を伴ってしまうのです。

自分の行動や言動から、問題が引き起こされたのに、何かのせい、他人のせいにして、

自分は被害者だと思い込んで主張するため、

自分に原因があると気づきません。

そして自分の問題点を見ようとしないのです。

それでは上手くいかないし成長しないですよね。

人のせいにしているだけでなく、加害者を仕立て上げて誰かを攻撃しまう事もあるのです。

攻撃された相手に、悪かったのは自分のせいなのか。

と罪悪感を持たせてしまい、自分を正当化するのに特徴があります。

被害者意識が強い人が決まってするケース。

つまり被害者意識は自分が創っているのです。

→浮気されてしまう婚活女子に必要な意識

 

これに気がついて乗り越えないと、いつまでも経ってもどんなに婚活をしていても

人のせいにしていたら成長しないですし、結婚からも遠ざかってしまいます。

その時だけ乗り切ったとしても自分の意識が変わらなければ、

いつかは同じ結果になってしまうかもしれません。

 

それなら自分の意識を変え、被害者であると思うことをやめましょう。

結婚できないことを、

見る目のない男性達のせいにするのをやめる。

付き合った男性のせいにするのをやめる。

母親のせいにするのをやめる。

環境のせいにするのをやめることになります。

もう、誰かのせいにしない。すべては自分で決めたこと、

自分の行動や言葉で起きた事とだと自分で決めるしかありません。

今まで以上に被害者意識が出そうなことに直面しても、

これは自分が選んだ事だと認めることです。

例えば

母親のせいで自分の人生が台無しになった。

これは、事実ではなく自分自身が選んで歩んできた結果です。

被害者意識が生み出したこと。

つまり、自分がそう思いたくて思っているだけ。

あくまで自分が選んでいるということです。

 

自分の人生に責任を負えるのは、誰でもなく、自分しかいません。

あなたが結婚 できないのも、自分自身の問題です。

誰かのせいにしないで、ちゃんと向き合ってみる事で

人間的にも成長ができるのです。

婚活女子には幸せになるための自分磨きをしていただきたいです。

おすすめの記事