婚活女子は考えの押し付けをしないように

付き合う前は素敵な女性だと思っていたのに、付き合ったらガッカリだった。

婚活女子がお付き合いをした男性に言われてしまうフレーズ。

実は婚活女子によくあるケースです。

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間①

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間②

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間③

 

彼女なんだから当然思っていいよね。と思うことあるかと思います。

記念日をを覚えているのは当たり前。

困っている時に助けてくれて当然。など。

これは、明らかに男性に対する自分よがりな考えの押し付けになります。

 

お付き合いしている男性にとってはそうではないかもしれません。

 

男性の時間の使い方やお金の使い方にもいちいち介入しているのではないでしょうか 。

なんでこんなもの買って、無駄使いじゃないの。とか

ゲームばかりして、どこか連れて行ってよ。など言いたい気持ちもわかりますが、

ここまでは男性のプライバシーに介入しすぎです。

 

奥さん気取りは、彼に疎ましく思われてしまう可能性があります。

友達や仕事、勉強よりも私を優先してほしい。というのも良くないです。

 

好きな彼とできるだけ一緒に過ごしたい、という気持ちは分かりますが、

彼の人間関係の優先順位 の強要はやめましょう。

自分に時間があるから、彼と一緒にいたがるのです。

 

もっとわかりやすく説明すると、男女の入れ替えをして逆の立場で考えてみるとよいでしょう。

友達と遊んでないで、俺との時間を作るように。

化粧品にお金ばかりかけて。何か変わるの?など言われたらどう思うでしょうか。

 

常に相手の立場と入れ替えて考えてから言葉にするべきか考えましょう。

男性との時間 を増やしたいなら、要望として伝えるのがポイントになります。

もっと一緒にいる時間 が増えたらうれしい。と、強要ではなく要望として伝えてみてください。

きっ と喜んで叶えてくれるでしょう。

言葉ひとつでここまで変わるのです。

→婚活女子が男性にわかってほしい気持ちの伝え方

 

そしてふたりだけの秘密を作って、さらに男性との距離を縮めてください。

 

ふたりだけの秘密は恋愛感情を盛り上げてくれます。

自分しか知らない一面が、恋愛を盛り上げる要素になるのです。

 

お付き合いをまだしていない気になっている男性がいたら、

秘密を共有することをオススメします。

 

ふたりで一緒に食事に行ったり、旅行へ行ったり。

共通の経験をすることで、どんどん仲が深まるのです。

 

また、ふたりが付き合っていることを公にしてみましょう。

ふたりの恋愛関係を周囲の知人や友人たちにオープンにすることにより、

周囲から支援を受けやすくなります。

そして男性への尊重を忘れずに、良い関係を気付いてください。

おすすめの記事