婚活女子が気になる男性のタイプが自分と異なる時

気になる男性が、自分とは異なるタイプの女性が好みのだった時。

 

婚活女子に聞きます。

彼の好きなタイプが自分と違った時、どうしますか。

特に、見た目が自分とは全く反対のタイプの女性が好み。

彼の好みには当てはまらないから、好きになっても 無理かもしれないと諦めますか。

それとも、ダメ元でもがんばりますか。

 

ここは婚活女子の皆様、頑張ってみましょう。

そこには、可能性が低い男性からも好かれる方法があるからです。

 

はじめに、気になる男性についてしっかりと調べる必要があります。

どんなことが好きで、何が趣味なのか。

どんな仕事をどんなポリシーでやっているのかなど。

SNS投稿を見たり、友達へのリサーチで だいたいわかるかと思います。

もし、女性があまり興味を持 てない分野が趣味だったとしたら

本を買ってたり、チケットを手に入れて観戦しに行ったり、

検索をしてルールを覚えてみたり。

その男性の趣味の知識をある程度つけて、 男性と話が合うようにするのです。

これは、かなり効果があり、男性がかなりの確率で好意を持ってくれます。

努力が報われやすいので、好きな人を理解するために

お金と時間を使うことは無駄ではありません。

 

そして、実は最も大事なのは、好きという気持ちを隠して近づくこと。

なぜなら、男性は、好みでもない女性から好かれているとわかると、距離を置こうとするからです。

男性には狩猟本能があるので、恋は追いかける側になりたいのです。

そのため、好みでない女性から求められているとわかった途端、逃げたくなるのです。

難しい加減ですね。

気になる男性の好みを知り、知識を付けて好意を持ってもらいますが、

好きだという気持ちを知られてはならない、というこです。

ひたすら、好きな人を理解する努力をして、その結果、

まずは最も仲の良い女友だちのポジションを勝ち取るのです。

こうすることが結果として男性に好きだという事をアピールをしなくても、

相手から距離を縮めてきてくれるはずです。

自分のことは後回しにして、とにかく気になる男性を理解する事なのです。

 

同時に、婚活で相手の良さを引き出す言葉も理解してみましょう。

男性が自分の好きな事を自由に話をすることができる事は、

とても居心地のよい空間です。

 

とにかく男性を楽しませることが大切です。

男性が楽しそうに話をしたり、少し自慢したいのかな

と思うような内容をよく感じ取ったうえで内容を掘り下げてみてください。

→婚活デートでの会話の進め方

 

おすすめの記事