婚活女子が草食男子にさせてしまわないように注意しましょう

婚活市場に草食男子は存在しない。

今は、ネットやスマホでひとり遊びが楽しめる時代であり、恋愛以外の楽しいことが 溢れています。

恋愛以外の楽しい要素が増えれば、恋愛に積極的ではない人間が増えるのも当然です。

必ずしも恋愛にガツガツする必要はないのです。

 

婚活女子からみても、草食男子が増えているとは言われていますが、

「恋愛で好きな人ができ たらどうしますか?」という問いに対して、

なんと、男性の9割が「好きな人がで きたら、自分から告白する」と答えたそうです。

9割の男性が「好きになったら自分から告白する」と答えたとしたら、

草食系男子が増えているという事実は違うか もしれません。

 

実際、婚活中の男性に

「草食系男子ですか?」と聞くと「いいえ」と答える人が多数です。

事実、恋愛シーンでモテモテの女性は、男性にいつも積極的にアプローチされています。

 

最近は女性も恋愛に対して積極的な人が増えてきました。

「好きな人が告白してくれないなら、自分からする」

というのが今の女性の恋愛に対する姿勢です。

 

本来、本能的に狩猟型である男性は、追いかける恋が好きです。

にもかかわらず、最近の女性は、恋愛に対してとても積極的で、

自らアプローチをして、デートを企画し、主導権を握っていきます。

バリバリと仕事をこなしている婚活女子の中でも、特にアラフォー世代の婚活女子は

お姉さんやお母さんのような世話焼きモード になってしまって、

女性らしさが欠けてしまい上手くいかないことも多いのではないでしょうか。

 

女性には母性本能があり、彼をもっといい男に育てたくなってしまうのです。

その欲求から彼の言動や行動に口出ししていくようになります。

 

「彼に少しでもイイ男になってほしい」

「彼のために言ってあげている」

という気持ちは分かりますが、男性は言われるたびに心とプライドが傷ついているかもしれません。

結果、女性が男性を草食化させているです。

実は、男性を草食にしていたのは女性だったのです。

デートに誘ってくれない男性を見ては、「最近の男って草食だから。」と文句をいう前に、

もしかしたら、自分が男性を草食にしているかもしれないと考えてみましょう。

男性から積極的に誘われる女性でありたいなら、男性を肉食のままにさせておくようにしましょう。

「男性を立てる」

「話をにこやかに聞く」

「キレイでいるよう努める」

これが、男を肉食のままにさせるモテ女の共通点のようです。

ぜひ、心がけてみ ましょう。

おすすめの記事