婚活女子の理想の男性とは

婚活女子の理想の男性とは。

婚活女子が理想とする男性は、「普通の男性」でいい。

皆さんそう言ってらっしゃいます。

この普通の男性というのが、一番難しいのです。

→婚活では理想の男性以外にも目を向ける

 

質問の仕方を変えてみます。

どんな男性がタイプですか?といった質問に対して

おそらく

「優しい人」

「器の大きい人」

「一緒にいて楽しい人」

「普通の人」 と答えているのではないでしょうか。

 

特に高望みしてるわけじゃないけど、普通の男性がいいんだけど。

この普通の人というのは、

言ってみたら顔も性格も仕事も全て平均をマークしている男性という意味です。

アラフォーの婚活女子に多く見られる傾向でもあります。

 

実は、その普通の男性を見つけるのが最も難しいのです。

普通の男性を求めている女性は、

ファッションセンス、清潔さ、ルックス、身長、

学歴、年収、コミュニケーション力といった全ての条件の平均点を満たす男性を探 しています。

 

普通の男性がいいという理想の中での唯一の救いは、

長く続く不景気と女性の社会進出で男女の年収格差がなくなってきたことで、

以前よりも年収にこだわる女性 が少なくなったことでしょうか。

実は「普通の男性」を追い求める恋愛はとても難しいということに気づきましょう。

または、自分にとっての普通の男性とは一体どんな男性なのか、

もっとよく考 えて、具体的なタイプを挙げることをしてみましょう。

 

あなたは経験ありませんか?

自分よりもイケている男性に対して「私なんて」と恐縮してしまうこと。

そして、自分よりイケていない男性に対しては「私には釣り合わない」とジャッジして敬遠すること。

本能的に見た目や会話や雰囲気などで、自分の身の丈に合いそうな相手を選んで いるのです。

 

つまり、魅力がない男性しか寄ってこないのは、

自分がその程度だということに なります。そう、類は友を呼ぶのです。

自分の身の丈が成長しないと、素敵な男性が現れないということですね。

「話が 面白い男性と出会えない」と思ったら、自分が「話が面白い女性」になりましょう。

 

会話は男性に楽しませてもらうものという考えを捨てて、話題が豊富な女性になればいいのです。

「お金持ちの男性と出会えない」と思ったら、自分が「お金持ちの女性」になりましょう。

実際にお金を稼ぐというよりも、出かける場所やファッションを変えるだけで、

声をかけてくる男性のタイプが変わってくるはずです。

 

大衆居酒屋にしか行かない女性が、セレブな男性と出会うのは難しいですよね。

ちょっと奮発して、ホテルのラウンジに飲みに行くなどしてみましょう。

「本気で愛してくれる男性と出会えない」と思ったら、自分から本気で相手を愛してみましょう。

高い理想の男性と出会うには、自分もその身の丈に合わせないと難 しいことを知りましょう。

自分が出会いたい相手のステージへ自ら上がっていくことが大事です。

おすすめの記事