婚活女子に必要な甘え上手

婚活女子に必要な甘え上手

婚活中の女性が意外とできない人が多いのが、男性に甘える事。

 

婚活女子は、そんなわがままを言ったら嫌われてしまうと思い込んでいませんか。

男は自分をわがままを言わず、自分を常に認めてくれる、

ナンバーワンにしてくれる女性と一緒にいたいと思います。

しかし、ずっとそのままだと飽きられてしまいます。

 

婚活デートのはじめは男性を承認してあげましょう。

その後お付き合いをすることになったら、きちんと自分の要求も伝えるようにします。

これが言い方を変えればわがままとも言えますが、上手なわがままは必須。

甘えるのが得意でない女性は、要求を伝える事から始めましょう。

 

婚活デートで甘えるとは、

どこに行きたい、何々を食べたい、あれが欲しい、これが観たいと、

叶えてほしい 気持ちを素直に伝える事です。

 

婚活デートのときに何が食べたいと聞くと「なんでもいい」

「どこ行きたい?」と聞くと「どこでもいい。あなたのいきたいところ」って、

これは男性にとってみるとあまり気持ちの良い答えではないのです。

無邪気に次の婚活デートはここ行きたい。と言ってくれれば、了解!と頑張れるのが男性です。

もちろん、婚活デートでそこに連れていってもらったら、誰よりも喜んでくださいね。

ありがとうと感謝の気持ちを表現することで、男性はあなたの要求を喜んで叶えてくれます。

役に立ちたいという感情欲求をさらに刺激し、男性の頼られる事がやりがいになるのです。

婚活女子が上手に甘えていない、要求していないと男性はさみしく感じるようになります。

これまで自分を認めてくれて良い気持ちにさせてくれて、支えてくれた女性に対して

男を少なからず感謝をしています。

感謝しているから何かお返ししたいのに、

婚活中の女性が、大丈夫、あなたが良いと思うならそれでいいからと

と繰り返している事が男性としては逆にさみしく感じてしまうのです。

そして、甘えて、要求してくる女性が 男性の目には魅力的に映ります。

短い期間なら、天真らんまんで無邪気な女性に振り回されるのも楽しいの です。

しっかりと自分の要求をあなたの言葉で伝えること。

婚活女子に必要な甘え。これしかありません。

婚活中に男性に対して不満があるのなら、相手にどんどんリクエストして、

自分自身が満たされるように婚活女性が行動するべきです。

こうしてもらえると女性は嬉しいと、男性に伝えなければ、

男性と女性の違いからみても、察する事ができないのです。

 

婚活女子に再度理解しましょう。

察してほしい、言わないでもわかってほしいと思っていてもそれはとても難しい事です。

 

おすすめの記事