アラフォー婚活を解説|婚活ブログ

アラフォーになると結婚についての考え方は様々変わってくると思います。アラフォーの男性は「結婚」に興味がなくなってしまう男性も多いと思います。収入もある程度あり、趣味も充実しているから「結婚」とかしなくても良い。そう考えている事でしょう。

 

最近とある住宅メーカーで働く方と話をしていると住宅メーカの男性からこんな話を聞きました。「実際売れる家は大きな家ではありません。比較的小さな家の方が売れる」と言うのです。まぁ金額も高いし・・・と感じたのですが理由はそうではありませんでした。

 

「家を買う時はお子様も居てご家族が4人・5人といます。でも、お子様も結婚したりして家を出ていきます。最後は一人になってしまうかもしれない・・・。そんな時に広いロビーにポツン・・・と言うのは少し寂しいです。お金の事もあるのですが、無駄に広い家よりも少し狭い位の家が多く売れるんです」

 

ちょっと寂しい話ですが妙に納得する話でした。アラフォー男性がもっと歳を重ねて仕事も趣味もろくに出来なくなる状況は必ずくるでしょう。その時、話し相手居なくポツンと家に孤独にいる事を想像するとかなり寂しい気がします。アラフォー女性も同様でしょう。

 

しかし、寂しいからと言ってパートナーが簡単に見つかる訳ありません。今まで自由気ままに遊んできた人に世の中は冷たいのです・・・。だからアラフォーになったいま結婚に興味をもつようになった人も多いと思います。

 

 

アラフォー男性はこのようなブログはほとんど読まない気もします。もし、しっかり勉強しているアラフォー男性がいたらその男性は早い段階で結婚する事ができると思います。

 

結婚できないアラフォー男性

 

世の中には結婚できない訳ではなく「結婚しない」と言い張るアラフォー男性もいる。果たして本当に「結婚しない」だけなのか、いままで見てきたアラフォー男性で「結婚しない」と言っている男性の特徴はひとつ「変わり者」と言う点だと思う。

 

このアラフォー男性の「結婚しない事」が変わっている訳ではなく「性格」が変わっている。話していると「ん?」と感じる言動も多い。簡単に表現すれば「性格そのも」のが変わっている人が多いと言うと解りやすいと思う。

 

アラフォー男性のこだわりが強い

結婚しないと言い張るアラフォー男性数人に共通する事は「こだわりが強い」と言う事だと思う。これは「女性」へのこだわりではなくて「食べ物」「趣味」「ゲーム」「仕事」など、細かなものまでいちいちこだわりを持っている。

 

例えば、食べ物については、「コメは〇〇と言う店でしか買わない」「水は〇〇しか飲まない」など、アラフォー男性には決まりがあるらしい。そんなに味も見た目も変わらないと思ってもアラフォー男性には細かい違いが分かるらしい・・・。

 

ゲームや趣味については、「ハマり方」が異常としか言いようがない程にやり込む傾向もあると感じる。お気付きのように「結婚しないだけ」と言い張るアラフォー男性の多くは彼女はいない。と言う事は「時間」も「お金」もある。ゲームや趣味のハマり方が異常・・・。湯水のようにお金をつぎ込む。

 

こだわりの強いアラフォー男性の意外と多い共通点は「洋服へのこだわり」だ。もし、アラフォー男性とこれからお付き合いを始めようとしている女性がいたら注意してアラフォー男性を観察してほしい。こだわりの強いアラフォー男性は「同じメーカーの服」にこだわる事がとっても多いです。表面に見えるスーツだけならまだマシ。パンツ・ワイシャツ・靴下など細かいところに「こだわり」を発揮する。

 

ハッキリ言ってとても「めんどくさい」こだわりの強いアラフォーは「これしか食べない」「これしか着ない」と言ったら本当にそれしか受け入れない・・・。

 

書きながら思ったけど、このアラフォー男性達は「結婚しない」のではく「結婚できない」の間違えではないのかと感じる。次にこの人達に会う事があったら改めて聞いてみよう。

 

アラフォー男性の恋愛観

私の周りには結婚しないアラフォー男性と結婚してたアラフォー男性の両方がいる。こんなアラフォー男性達は強がってこんな事を言う「気楽で良いよ」「結婚なんてよくするよねww」と言っている。

 

このアラフォー男性達の恋愛観は一般的ではないとは思うけど、男性の中にはこのような考え方の男性もいるという程度で読んで欲しい。このアラフォー男性達からすれば「彼女とは、会いたい時に会って肉体関係だけで良い」と言う考え方らしい。

 

離婚したアラフォー男性などは勝ち誇った顔しながら言い放っていたからびっくりだ。「頭がおかしい」とし思えなかった。こんな考え方だから奥さんと離婚したのだろう・・・。

 

結婚しないアラフォー男性の恋愛観は最低。月に数回は歓楽街に出かけて風俗を楽しむ習慣があるアラフォー男性は多い。そのあたりの性癖まではどうでも良いけど・・・「結婚しない」アラフォー男性に恋愛感情を抱いて近寄る女性は十分に気を付ける方がいいと思います。

 

→ 男性のダメ婚活 もおススメ

アラフォー男性はプライドが高い

結婚しないアラフォー男性は「こだわりが強く」「恋愛観は最低」でも「いつでも結婚できる」と言う自信はある人が多い!!どこからその自信は来るのかわからないけど「いつでも結婚できる」自信はあると言います。

 

その為、結婚しないアラフォー男性はプライドが高い人が多くいます。自分の思い通りに行かない事は認めません。「自分に自信」があるので「興味のあるもの」しかやらない事もしばしば・・・「協調性がないから周りから相手にされない」と言うなら良いのですが・・・厄介な事に結婚しないアラフォー男性は「世渡り上手な人」も多く「自分に利益がある」と強く感じる事柄や人脈作りには積極的に動きます。

 

その為、ある程度の人脈を持っている事もあり「根拠のない自信」と「プライド」が生まれてくるのでしょう。

 

アラフォー男性ともなれば「キャバクラ」のようなお店にも出入りしていると思います。もしかしたら「キャバクラ」の女性にモテているという事も考えられますね・・・

 

「昨日の店の女がよく電話してくるんだよ」とモテるアピールしている独身アラフォー男性も見た事があります。お店の女性から電話って営業電話じゃないのか??と思ってしまいますが、アラフォー男性には「キャバクラでもモテる」事も「自分の魅力」と常に前向きな方が多いようです。

 

前向きな姿勢だけは、真面目過ぎる婚活男性は少し見習った方が良いですね。

 

アラフォー男性は諦めが早い

結婚しないアラフォー男性は「自分は最高」だと思っているので、婚活を始めればすぐに結婚できると思っています。当たり前ですが、「性格に問題」のあるアラフォー男性が厳しい婚活市場で簡単に結婚できる訳ありません。

 

普通のアラフォー男性なら「自分に問題がある」と感じて「何が悪いか考える」など努力すると思います。その努力が実って良い人に巡り合える可能性も増えます。真面目で性格も良い方は、良い異性を周りから紹介してもらえる可能性も上がってくるからです。

 

しかし、変わり者のアラフォー男性に、友人を紹介しようと思う女性はいるのでしょうか?

 

いる訳ありません。ところが、いつでも結婚できると言い切っていたアラフォー男性は婚活が上手くいかないと感じると、すぐに「結婚に興味」を示さなくなります。

 

プライドの高いアラフォー男性は「自分がモテなかった」事を認めたくありません。

 

「なんだよ、金払って婚活したのに全然いい人いないじゃん」「やっぱり女なんてたまに会ってやれればいいや」と捨て台詞を吐いてもとの居心地の良い場所へ戻っていきます。

 

→婚活の状況を知って下さい

結婚できないアラフォー男性まとめ

「いつでも結婚できる」と思われている人ほど「なかなか結婚できない」ものです。それなのに、「俺は本気出せばいつでも結婚できる」と自信過剰なアラフォー男性は「石油王」か「イケメン俳優」でもない限り100%結婚できませんよね。

 

ちょっと極端に説明をしましたが、婚活で自分に自信を持つことは悪い事ではありません。しかし、女性を自分よりも低い存在としてリスペクトしないような自信やプライドは婚活ではゴミでしかありません。

 

婚活の話は関係ありませんが、私の知り合いの2名のアラフォー男性は、しばらくしたら何故か会社を退職してしまいました・・・退職理由は「もっと大きなステージで活躍したい」からだそうです。簡単に言うと知り合いの会社で好条件で雇ってもらう予定だったよう。しかし、どちらのアラフォー男性も人間関係のもつれで再就職も出来なかったところまでは知っています・・・プライドが高いので出戻りはしません。その後の事までは解りません・・・。

 

プライドが高い人は本当に面倒ですね。

 

男性も女性も素直が一番だと感じます。

 

→婚活しないと結婚できない時代

結婚できないアラフォー女性

結婚できないアラフォー女性についても分析をしてみましょう。基本的に結婚できない人は男性も女性もにたような性格を持っていると思います。一言でいえば「プライドが高い」と言う事だと思います。

 

誰かに言われた事が気に要らないからと言って、すぐに「バカにしないでよ!」って言葉に出して叫ぶ女性は「プライドが高い」女性でしょうね。普通の女性なら争いを好まないので、その場ですぐに言い返さないで怒って立ち去るなどすると思います。

 

言葉で叫ぶという事は、「自分は間違っていない」「負けたくない」と言う意思表示。黙って立ち去るのは「直接的な衝突が面倒」「状況にあきれる」などの意思表示。「怒る」と言う行為は同じですが、示した態度がその女性の性格を表します。

 

アラフォー女性のプライド

「ちょっとバカにしないでよ」って女性に言われると男性はちょっと引きます。「この人冗談通じないのか?」と感じます。その女性がアラフォー女性だった場合には「取り扱い注意」のステッカーが貼られてしまいます。なぜこんな事になってしまったのでしょうか?

 

アラフォー女性の中にはお仕事を頑張ってきた女性もいると思います。男性に負けない位にバリバリ仕事をしている女性も多いでしょう。では、バリバリ仕事してる女性は結婚していないのか?

 

そんな事もありません。

やり手の女性も結婚しています。

 

冗談すら通じなくなったアラフォー独身女性はどのように作り上げられてしまったのか??それは、なんでも「一人でやろう」とするプライドの積み上げが原因の一つになった可能性があります。

 

アラフォー女性は会話をすると素敵な人が多いと思います。「しっかりしている」「礼儀正しい」「社交的」こんな素敵な女性がどうして?と思うのですが長時間一緒にいると気づきます。アラフォー女性には隙がないのです。

 

何でも「自分がやらなきゃ」「誰にも迷惑をかけない」とプライドを持って色々と頑張ってきたのでしょう。全く隙がありません・・・隙の無いアラフォー女性は男性にとっては「怖い存在」「天敵」に等しい位置づけになります。

 

→ 男性を引き寄せる婚活術

偏った男性への考え方

アラフォー女性は男性への考え方が偏っている事もしばしば・・・「男性ってこうだよね」と自分の経験から常に決めつけている事が多いようです。人によっては「〇〇しなさいよ」と何故か上から目線で常に命令口調のアラフォー女性もいました。

 

こんな独身アラフォー女性が急に結婚を考えても結婚できる訳ないと思います。こんな女性と結婚したら男性は毎日「お前は〇〇しろ!」と決めつけられて命令されてしまう驚異を感じるからです。

 

ある婚活本に「甘え上手な女性はモテる」と書いてありました。「男には上手くお願いしなきゃダメ」と勘違いしているアラフォー女性は可愛らしい声で男性に頼み事をします。これが一番ダメです・・・。男性はそのようなアラフォー女性の行為に違和感を感じます。

 

アラフォー独身女性は男性の情報をアップデートした方が良いでしょう。自分の年齢と合わせて考えて下さい。何かお願いしたい事があるなら普通にお願いすればいいのです。男性もいやなら断ります。奇跡が起きる時は若い女性がアラフォー男性に頼んだ時だけです。

 

「若い女性の特権」はアラフォー女性が若い時にも使いましたよね?現在あなたはアラフォーです情報をアップデートしましょう。

性格の良い女性結婚できる

結婚式場で働く友人から聞いた話を紹介します。結婚式場で働いていると多くのカップルをみるようです。不思議な事に結婚するカップルは見た目も性格もよく似ている場合が多いようです。

 

その中でごくたまに「美女と野獣のようなカップル」や「男性がイケメンで女性が野獣」と言う逆パターンもあるようです。一瞬どうしてこの二人が結婚するんだ!!と思うのですが、実際に話をしてみると納得できる言います。

 

「めちゃくちゃ良い人」だと言います。

 

結婚式の準備でちょっとした失敗があった時も笑顔で全く気にしない様子でした。これが変なカップルだと「私達の大切な結婚式を何だと思っているんだ」「値引きしろ」などクレームとなると言っていました。

 

こんな事を書くと「アラフォーで独身だと性格が悪いって事?失礼しちゃう」と怒った人いますか?もし起こった女性は「プライドの高いアラフォー女性」にという事です。性格の良い女性はこんな事で失礼などとは思いません。笑って読める余裕すらあります。

 

→ 男性を引き寄せる女性

笑わない美人よりよく笑うブス

「プライドが高く美人」なアラフォー女性と、美人ではないけど「笑顔の魅力的」なアラフォー女性さて先に結婚できるのはどっちでしょうか?ご想像の通り「笑顔の魅力的」なアラフォー女性です。

 

笑わない美人と一緒に居ても男性は疲れるだけです。この女性と結婚したとして笑わない美人との生活をイメージできません。それよりもよく笑うアラフォー女性の方が「結婚した未来」がイメージできます。

 

この話は美人のアラフォー女性が笑わない場合には、よく笑うアラフォー女性に勝機があるという話です。もし、魅力的なアラフォー女性が良く笑ったら勝ち目がありません!!

 

本当は魅力的なのに気づいてないアラフォー女性もいるかもしれません。笑顔の量を増やすだけで男性の印象が変わるかもしれません。

 

仕事で出会ったアラフォーの司会業の女性が、「私は旦那に厳しいんです。家ではあまり笑いません。私の笑顔は有料です」と言っていました。さすが司会業!!と言う見方も出来ますが・・・男性からみたら「笑わない奥さんの待つ家に帰りたい」と思うのでしょうか?普通に考えれば絶対帰りません・・・。

 

婚活に笑顔の量はとても大切です。アラフォーの魅力的は笑顔で決まります。

→婚活女子に身につけてほしいコミュニケーション術

要求が大きいアラフォー女性

様々な婚活アドバイス本を読んでも良く書かれている事だけど、やっぱり要求が大きいアラフォー女性は結婚できない・・・というよりも相手がみつからない。

 

最近のアラフォー男性の平均年収は400万円前後だと思った方が良い。働く男性は全て一流企業に勤務しているわけではない。中小零細企業で地道にコツコツ働いている。このような男性の年収は良くても400万円。

 

 

これが、最近の日本経済の実情だと思う。結婚しているアラフォー女性と話をしている際に、婚活市場には年収600万円が普通という女性が多いらしいと話をしていたら「そんなに貰っている人いるの?」「結婚したら働きたくないって事」とアラフォー女性の普通に疑問を感じていた。

 

理想が高い事と世の中を知らない事は少し違う。気づいたなら直せばいい。仮に見た目がきれいなアラフォー女性が居たとしても年収600万希望と書いてアラフィフまで結婚できないのでは婚活の意味がない。

 

アラフォー男性の年収を低く見積もって「350万円くらいあれば良いや・・・・自分の年収も似たようなもんだし世帯年収で700万円あれば生活できる」と言う位で考えて一緒に副業でも初めても結婚生活は楽しい。

 

初めから男性の財布を期待するとアラフォー婚活は全くうまくいかない。

 

アラフォーの言う「普通の人」を分析

 

結婚相談所に来るアラフォーの特徴として「普通の人」で良いんです。と言う共通言語が存在する。アラフォーの言う「普通の人」はとても注文が多く詳細にイメージされた理想像を「普通の人」としているような気もする。

 

ちょっと面白いので書いてみようと思う。

 

アラフォーイメージ「普通の人」とは

〇 年収400万円以上(男性の場合)

〇 身長160cm以上(男性の場合)

〇 大学卒業

〇 長男以外(男性の場合)

〇 両親同居NG

〇 清潔感がある

〇 太っていない

〇 社交的

〇 常識がある

〇 現在一人暮らし

これがアラフォーから見た「普通の人」と言うカテゴリらしいのです。確かにひとつひとつの項目は大したレベルではありませんが、このすべてを持っている男性も女性もいるのでしょうか?

 

と言いうかアラフォーの皆さんは自分は全て満たしているのでしょうか?普通に考えれるとこれだけの項目を全て満たしていて未婚って事は他に重大な問題を抱えている可能性も考えてしまいます。

 

婚活をしているアラフォーの「普通の人」とはひとつひとつの項目は普通ですが、すべての項目を普通にする事で「ハイスペックに進化」している異性の事のようです。

 

だけど、20代の頃ならこんな年収はともかく、この位の条件の異性はすぐに出会えたと思いますね・・・・その時しっかり探しておけなかった事を踏まえてもう一度「普通の人」について考えた方が良いかもしれませんね。

 

条件の多いアラフォー

 

アラフォーの思う普通の人について解説しました。とは言え上記でも述べた通りアラフォーの思う「普通の人」は個々のスペックは決して高くない事がわかります。つまり、アラフォーは細かい条件が多いから理想の相手が見つからないという事になります

 

例えば、「年収400万円くらいで清潔感のある人」くらいでお相手を探していけば、沢山見つかると思います。条件を増やせば増やすほど思想は高くなり結局見つける事ができなくなってしまうのです。

 

完全に理想的な人と結婚したいと感じたなら「タイムマシーン」でも作って過去に戻り20代の自分に呼びかけるしかありません。年齢は財産です。アラフォーからの婚活は決して楽ではありません。

 

条件がいくつか揃っていない事が「普通な人」である事を忘れないでください。

 

昔モテたアラフォーは婚活が長引く

 

昔モテたアラフォーは男性も女性も婚活が長引く事があります。これは「いつでも結婚できる」と言う気持ちが心の底にあるからです。20代~30代までは順調にモテたアラフォーさん達は「その気になればいつでも結婚できる」と感じていいます。

 

特に結婚相談所にくるアラフォー女性は美人が多いと言われています。

 

「私、年下の男性はちょっとダメなんです」

 

と、いうアラフォー女性もいるようですが、心配しなくてもアラフォー女性に年下の男性からアプローチされる事などほぼゼロだと思って頂いて大丈夫です。

 

もっと言うと同じような年代の男性からも相手にされません。それがアラフォーと言う年齢です。

 

「いつも若いって言われます」

 

というアラフォー女性も多くいます。確かに見た目は美人なのですが、婚活をしている男性は「見た目が若い女性」よりも「年齢の若い女性」にアプローチをします。

 

「歳はしょうがないじゃないか!」

 

と言うアラフォーさんも多くいますが、なぜ20代の頃に結婚を考えなかったのでしょうか?婚活が厳しいのは自己責任なのです。好条件で自分が売り込める状況を模索するしかありません。

 

マッチングアプリとアラフォー

 

アラフォー男性の中には「俺ならなアプリで簡単に出会える」と勘違いしているアラフォー男性もいるようです。年収は少しあるけど中年太りでダサい男性に美人は見向きもしません。

 

昔はスマートでイケメン風だった男性もアラフォーになればオジサンです。タバコは体に悪いと知りながら意思の弱さから結局止めることもできない。ダイエットもしないと・・・と思いながら毎日お酒を飲み歩く。多少上がった給料で、行きつけのスナックの女性から「〇〇さん絶対モテるよ!」とかいう社交辞令を喜んでしまう。これがアラフォー男性の「根拠のない自信の根拠」になる。

 

こんな男性が20代男性が沢山いるマッチングアプリで勝負をします。当たり前ですがアラフォー男性は20代女性から相手にされません。もし、相手にされるとしたらアラサー女性でしょう。婚活しているアラサー女性の理想も高いので見た目NGが出る可能性は多いかもしれませんね。

 

このような事情からアラフォー女性がマッチングアプリを利用しても声のかかる男性はアラフィフ男性が多い可能性があります。アラフォー女性の思っている「普通の人」は現れないでしょう。

 

また、マッチングアプリは女性は無料。男性も月に3000円~5000円程です。お金をかけないで出来る婚活アイテムを利用する異性に本気で結婚を求める異性はどの程度いるのでしょうか?

 

20代の若い頃ならともかくアラフォーでアプリで出会える可能性があると思わない方が良いですね。それに婚活にお金が掛けられないというなら結婚はできないと思った方が良いです。

 

アラフォーになれば気づくと思いますが、「世の中にタダで良い情報」などはありません。多少の金銭で一生涯一緒に居れるパートナーが見つかる事は奇跡でしょう。

 

マッチングアプリで無駄な時間を過ごす位ならアラフォーさんは結婚相談所に入会した方が多少は可能性が高いと思われます。アラフォーで最も大切な財産は「時間」です。

 

40歳アラフォーの婚活市場

ここで婚活市場について再度認識をして頂きたいと思います。アラフォー世代がどの程度婚活市場で需要があるのかをグラフ化してみました。最も需要の高い状況を100として考えています。需要が低い世代は0に近づいていきます。

 

婚活の需要をグラフ化するとこんな感じになります。女性は若いうちの方が市場価値は高い状況になります。婚活市場のピークは20代の頃にあり30代から一気に下がってしまいます。35歳からは更に市場価値は下がり40歳になる頃には20代から比べると8割も減る事になります。

 

一方男性は婚活の市場価値のピークがずれている事に気づきます。男性はアラサー世代が最も市場価値が高くなります。婚活市場では年収も重要なポイントになるので20代の若い世代では市場での人気は低くなります。35歳前後にピークを迎えますが女性のような下がり方はしません。

 

このように婚活市場では男性と女性では結婚できる可能性が違います。女性が男性を選べる時期は「20代の頃」だけです。20代の頃に婚活をする事がどれだけ大切だったのか・・・そん事を後悔しても時間は戻りません。

 

これより先はアラフォー女性が結婚できる為の話をいくつかしてみましょう。

 

アラフォー女性のプロフィール写真

 

アラフォー女性の場合には、マッチングアプリで若い男性に出会える事は100%ありません。ちょっといい男なら既婚者である可能性も十分にありえます。既婚者であれば適当に遊ぶだけですのでアラフォーで美人であれば問題ありません。

 

本気で結婚を考えないのであれば、マッチングアプリなどで時間を無駄に過ごしましょう。無駄な時間を過ごしたくないのであれば「結婚相談所」などを利用して本気で婚活をしている人たちがいる市場で婚活をしなくてはならない。

 

しかし、結婚相談所でもアラフォー女性は短期決戦での勝負が大切だと感じる。その為にはすべてにこだわらないとダメ!特にプロフィール写真には「女性らしさ」を全力でアピールする必要がある。

→婚活中の出会いの場所

多くの男性は「峰不二子」が好き

アラサー男性でもアラフォー男性でも全ての男性に共通している事がある。それは「かよわい女性」が好きと言う事。更に「スマートで胸がある女性」に人気が集中する。イメージはアニメのルパン三世に出てくる「峰不二子」を清楚にしたイメージが男性の理想と言って間違えない。

 

「清楚な峰不二子」は最強カードだと感じる。実在すれば世の中の8割の男性を虜にできると言っても過言ではない。つまりアラフォー婚活では「清楚な峰不二子」を演出出来れば勝機がある事になる!!この事をイメージの軸にして「婚活プロフィール写真」を撮影する事がベストだと思います。

 

まずは、「胸の強調」は基本中の基本になります。また髪型も「ショートよりもロング」が好ましい。服装はスカートは必須条件になります。出来るだけ男性に好かれる服装を考えて下さい。地味な服装を論外です。着物やスーツなども止めましょう。ポイントはナチュラルな雰囲気をだす事です。参考写真を掲載します。プロの写真館が撮影したお見合い写真です。

 

 

バストラインが強調されており笑顔が素敵です。メイクや服装も清楚な雰囲気に仕上がっています。ポイントは背景にもあります。単色バックの婚活で使用している方も多いのですがナチュラルな印象を与える為、野外でのロケーションや観葉植物などを入れて撮影すると良いと思います。

 

目を惹く写真で短期決戦

ここからは結婚相談所の特徴ともいえる部分になります。結婚相談所のシステムは住んでいる地域や年齢などを入れて検索すると条件に合った女性をピックアップしてくれるシステムになっています。その為、アラフォー婚活にとっては有利ではありません。

 

しかし、多くの結婚相談所のシステムでは新規入会をすると新規入会と言う枠で1週間~10日間程、検索条件に関係なく新規入会と言う枠でトップページに記載されるようになります。

 

つまり、男性が希望女性を35歳までとした場合でも、「新規入会」と言う項目で年齢に関係なく表示されます。その時、戦略的に撮影された写真を目に興味を示してくれれば、貴方の年齢が男性の希望年齢付近(この場合なら38歳とか)であればお見合いの申し込みがあるかもしれません。

 

アラフォーは入会初期で真剣交際

多少見栄えの良いアラフォー女性が陥りがちなのが、この新規入会特典で男性からのお見合いが増えると「私ってやっぱりモテる」と勘違いするアラフォー女性がいます。

 

これは入会特典のようなものなのです。時間が経過する検索で見られなくなってしまいます。お金を支払えば上位表示させる機能もありますが・・・広告枠のようでクリック率は下がるようです。

 

アラフォー女性がモテている訳ではなく、露出が増えており多くの男性に見られているという状況となります。この時が婚活のピークだと思って真剣に結婚できる男性を選んでください。

 

アラフォー女性はこの時期に会った人と真剣交際しないと後がありません。アラフォー女性はスタートダッシュで勝負を決めに行かなくては婚活での勝利はありません。

 

婚活は引き算・恋愛は掛け算

 

最後にアラフォーの皆さんにお伝えしたいことは、この言葉です。「婚活は引き算・恋愛は掛け算」と言う言葉です。

 

婚活は相手の事を引き算で評価します。持ち点が100点だと考えれば、プロフィール写真の悪い人は減点されてしまいます。更に第一印象が悪ければ更に減点され、会話をして更に減点されます。最終的に何点残せたかで次のステージに進めるというゲームのようなイメージになっています。

 

一方恋愛は減点方式ではありません。出会ったところから徐々に好きになります。恋愛が最高潮に達している時は「何をしても可愛い」「かっこいい」と愛情は深まるばかりだと思います。このように恋愛は掛け算で増え続けます。

 

相手を「評価する婚活」を「相手を好きになる恋愛」は根本が違ういう事を理解しましょう。婚活で会う異性はあなたを評価します。もしかすると、今までの合コンでは「評価する側」だったかもしれませんが「婚活」では会った全員に評価されると思った方がいいです。

 

減点されないように気を遣う事が「婚活市場のお見合い」だと考えましょう。

おすすめの記事