2回目以降の婚活デートにはお土産を用意

2回目の婚活デート、婚活女子は手土産を用意。

 

婚活初回のデートの後、順調に男性と連絡を取り合っているとしたら

女性としてだけでなく、そろそろパートナーとしてのあなたの魅力や素晴らしさを

相手に匂わせていきましょう。

そこで効果的なのが、おみやげの用意です。

大げさなものでなくてもいいですが、2回目のデートからは何か手みやげを用意してください。

デートでは、たいがい男が食事をおごります。

それに対して「当たりまえ」という態度の女性は問題外ですが、

それも踏まえて女性から何か差し出してくれると、男性はとても嬉しいのです。

おみやげとか、プレゼントって誰にとってもうれしいものですよね。

数百円のお菓子でいいんです。

ちょっと買ってきたんだ。これおいしいんです。どうぞ。と言いながら、

毎回、 婚活デートで会ったらすぐに渡してください。

 

正式な手みやげは玄関で渡すものではありませんが、

これは逆に正式なものでは全然ないので、すごくカジュアルに渡すことがポイントです。

返報性の法則じゃないけれど、お返ししたくなる気持ちが男性側も強くなり、

これで、男性にとっても高価なディナーをおごる理由ができるのです。

一番のメリットは、男性の帰宅後にもそれが形に残る事です。

 

婚活デートの後にバッグやポケットからそれが出てきたら、

男性は婚活デートで会った後でもあなたのことを思い出すのです。

これがとても大事なことになります。

相手にさらなる印象を残すためにこうした手土産はとても大切なのです。

とくに、手みやげなんてほとんどの女性が考えもつかないと思うので、

これだけで他の女性とはぐっと差がつくこと間違いなしです。

ぜひ実践してみてください。

 

また、2回目以降の婚活デートでは男性の話を聞くスタイルから

話すコミュニケーションにステップアップさせていきます。

 

婚活デートに持っていくお土産以外にも 事前に練習をして準備しておいてください。

それは、相手を認め、尊重するために出すサインになります。

相手の素晴らしいところ、

性格でも、見た目でも、持ち物でも、たたずまいでも何でもいいから、

多少オーバーなくらい紙に記入します。

意外とダメ出しならスムーズなのに、相手のことを寛容な気持ちで褒める、認めるのは

なかなか難しいものです。

 

日常的に、相手を認めることも少ないかもしれません。

まずは自分のことや家族で、あなたが素晴らしいなと思うことを書き出してみてください。

これを実践していくと、婚活デートで男性と出会って話をするときにかなり役に立ちます。

ぜひ活用してみてください。

→婚活初回デートのコツ①

→婚活初回デートのコツ②

 

おすすめの記事