婚活初回デートのコツ②

婚活女子の婚活初回デート。

会話で重要なのは、自分が話すことではありません。

婚活デートで相手の話をよく聞く事。

 

この聞くという事。

聞いているつもりがじつはまったく聞いていない ことのほうが多いのです。

後から思い返して、どんな内容だったかを思い出せない事ってありますよね。

これは、婚活デートでもお相手がお話している事について

自分の頭の中で、共感した出来事や気持ちを

自分の経験から思い出していたり、次に自分は何を話そうかなと考えていたりするものなのです。

 

まず、その会話中に頭の中で自分の事を考えいる事実に気づき認識すること。

そして、お相手の話に対し、肯定も否定もせず、ただ聞くという事を実践してみてください。

婚活初回デートで自分の話をしっかり聞いてくれる女性は、男性にとってまた話を

聞いてもらいたい女性になるでしょう。

 

また、 男性は称賛が欲しいので、

婚活初回デートでは感情よりも出来事を聴いたほうが称賛ポイントが明確に見えてきます。

とくに、相手の強み、人よりも優れているところを見い出して、

その出来事を具体的に聴くのがいいでしょう。

女性と異なり、男性に必要なのは共感ではなく、評価や称賛。

あなたが、その男性をナンバーワン、オンリーワンにしてくれる事で

婚活初回デートは成功。次へのお誘いもあるはずです。

 

 

ポイントとしては、婚活デート中の話のところどころに、

俺はすごいという事が会話の中に見えてきますので

そうした優秀性の部分を拾って会話しましょう。

変わっているところ、いわゆる特異性にも触れると良いでしょう。

こちらは敬意をこめて。

また、その人のありのままを承認するのがいいですね。

体格、決断力、忍耐力、器の大きさ、真面目さ、どっしり感や迫力など、

存在感に関する話題を広げる のもいいでしょう。

 

 

結婚につながる恋愛感情が芽生えるには、まず婚活では相手をよく知ることが大前提。

婚活がうまくいかない女性には、相手のことをよく知らない、という共通点があるのです。

よく知らなければ、何が好きで嫌いで、どういう付き合いを望んでいるのか、

わかるわけはありません。

人間は、自分に興味をもってくれた相手に好感を抱き、

そして自分のことをついつい たくさん話してしまった相手に好意と親近感を抱くのです。

ポイントは、あなたよりも相手の男性のほうがたくさん話していること。

婚活デートで 1時間一緒にいたら、半分の30分以上は彼に話させること、と覚えておいてください。

このように、男性は勝ち負けや序列で生きているのか気づく事が大切です。

そして、婚活初回デートからそこを拾ってくれる女性には、婚活デート2回目も会いたいと思うのです。

 

 

おすすめの記事