婚活デートでの会話術

婚活デート。

婚活女子がお相手のことを知りたいあまり、話題を広げてあれこれ訊いていくと、

質問攻めで会話の深みが生まれません。

では どのようにして会話をつなげていけばよいのでしょうか。

→婚活初回デートのコツ①

→婚活初回デートのコツ②

 

婚活初回デートで追い当ての男性からまた会いたい、2回目の婚活デートも進めたい

と思われるために男性を楽しませる事が重要です。

参考にしてみてください。

→参考にしたい婚活デートの回数

婚活デートで手が一番しゃべりたそうな話題をより掘り下げる

 

相手を知りたいがために次々に新しい質問をすることを避けます。

相手が楽しそうに話をしたり、少し自慢したいのかな

と思うような内容をよく感じ取ります。

そこで返ってきた答えを掘り下げるために婚活デートではさらにその答えや、会話に沿った質問してみましょう。

婚活デートの会話の中で知らない言葉が出て来ても

それって何ですかと質問することも、あなたの関心をより相手に示すことができます。

質問することも

婚活デートはあなたの得意なことではなくて、相手が得意なこと。

相手の仕事、好物のこと。

相手が話をし始めたら、興味をもってしっかり聞いてください。

男性はそれだけでうれしいものです。

 

また、

婚活デートで取り入れるバックトラッキング

 

日本語でいう オウム返しと言われるものです。

こちらを婚活デートでところどころ使っていくと良いでしょう。

相手の発した言葉や感情を、同じように表現することで、相手の共感を得やすく、

信頼関係を構築することができる心理学の基本的なスキルの一つになります。

 

自分の意見を挟まずに、まずは相手の言葉と心を受け止めるのです。

ここで、相手はわかってくれてるんだ、聞いてくれているといった安心感を感じ、

様々な話をしてくれるようになります。

婚活デートでその場の空気を読みながら、うまく要所要所で使うことを意識することが重要です。

 

そして

婚活デートはとにかく笑ってあげて癒しを演出

 

笑顔に勝る好感なし。

男性にとって、女性の笑顔はやはりとても重要です。

とくに、出会った瞬間と帰り際は意識してください。

婚活デートでの帰宅後も男性があなたの笑顔を思い出してもらえるように

心がけてください。

あなたの笑顔が一番の癒しで、一番の安心になるように笑顔を練習してみてください。

 

男は基本的に無表情です。

感情表現をあまりしない男性が多いです。

それは男の特徴でもあります。

婚活デートでどんな事でもよいので楽しそうに笑ってあげてください。

しょうもないギャグでも、とにかく笑ってあげること。

どれだけきれいでも、笑わない女性に婚活デートの2回目はありません。

笑っていないという事は、あなたと一緒にいても面白くと思われても仕方ありません。

そんな相手と一緒にいても、男性も楽しめませんからこちらからお断りになってしまいます。

笑ってあげることもまた、相手への承認です。

 

おすすめの記事