2回目の婚活デートに進めない女性の特徴15

2回目の婚活デートに進めない女性の特徴。

婚活初回デートをした男性から「2回目はないな」と感じさせてしまう婚活女子

15の特徴。

→婚活初回デートのコツ①

→婚活初回デートのコツ②

1,自分の話ばかりで男性の話を聞かない

婚活デートで相手の話を聞かなければ、会話は成立しません。

自分に注目をしてもらいたいだけの会話は必要ありません。

婚活デートで自分の話をするのでも、唯一OKなのは向上心に関することですが、

相手がその話題に食いついてこなければ、もう2度としないほうが無難です。

 

2,否定的な言葉が口癖

婚活デートで「でも、だって、どうせ」というマイナス発言ばかりのネガティブなタイプです。

こういう女性は、相手の都合を考えず自分本位になりがちです。

将来の負のループが垣間見えるので、男は最も敬遠してしまいます。

 

3,感情表現や表情が乏しい

婚活デートで感情表現や表情が乏しい女性は、

一緒にいても楽しいのかなと不安に思ってしまいます。

 

4,自分の不幸、不運を延々と語る

婚活デートで不幸や不運を語る、自分自身の存在を確かめたい。

こういった女性も男性は苦手です。

 

5,第三者の評論が話題の中心

関心を寄せるべきは、目の前の相手なのに、婚活デートで話す内容は今目の前にいる2人の事ではない。

そんなのはどうでもよいと男性は思っています。

 

6,声が小さすぎる

そもそも声が小さい人もいるかもしれません。

婚活デートで何度か聞き返されるときは、頑張って相手に聞こえるようなトーンで話をするのが礼儀です。

 

7, 食事の際に、緊張するという理由で小食

婚活デートで緊張しているからという理由ではありますが、一緒にいても男性は楽しくありません。

食べることが楽しんでくれていると感じるからです。

また、好き嫌いの多い女性も、男性は遠慮がちになります。

 

8,話題の腰を折る

婚活デートで話そうとする話題の腰を折る。

男性が話をする前から「それ知ってる」と言うのは自慢にしかなりません。

婚活デートで男性の話す意欲自体を奪います。

 

9,男性の仕事、趣味 、思考に興味を示さない

婚活デートで話を聞いているふうでも、興味をもっていないことは相手にも伝わります。

意思表示をすべきです。

 

10,アドバイスを受け入れない

婚活デートで男性がアドバイスをしても、でも、、、と言って受け入れてくれないタイプ 。

男性にとって、解決策がないというのはイライラに繋がるので、しんどいなと感じてしまいます。

 

11, 自己主張をあまりにもしない

婚活デートで、どこでもいい。なんでもいい。というのは痛いです。

緊張しているのでわからなくもないのですが、男性にとっては困ります。

 

12,LINEなどのメッセージの連投

1回のメッセージに質問が複数で、答えていないうちに また次の質問があると、

それだけでしんどくなってしまいます。

メッセージは相手と同じぐらいの回数、量にしないと煩わしく思われてしまいます。

 

3.理由のない実家暮らし

婚活初回デートでの会話から、家族の面倒を見ているなどの理由で実家暮らしの方もいますが、

そういう理由もなく、精神的にも、経済的にも自立していないのは、

男性にとってみると依存されるのでは、と重く感じてしまいます。

 

14,周囲の人や環境への不平不満、愚痴が多い

婚活デートでも一緒にいても楽しくないと感じてしまいます。

都合が悪くなったら人のせいにするだろうと感じさせて敬遠されます。

 

15,自信の欠如、自分への冷遇

一見謙虚そうに感じますが

少しくらい傲慢な女性のほうが魅力的です。

かわいいねと言ったらそんなことないです。と答える女性よりも

ありがとうございます。の方が男性は嬉しいはずです。

 

いかがでしょうか。

自分に当てはまる事があれば、改善できるように気にかけてみてください。

おすすめの記事