婚活がうまくいかない女性の特徴①

婚活を続けているのに、結婚までたどり着かないという女性の特徴。

1年以上、途中休まずに絶えず婚活を続けているのに結婚できていない婚活女子

結婚できないゾーンに入り込んでしまっている可能性があります。

そして、どんどん結婚から遠のいていく自分に気づかずに

何がわからずにもがいてしまい、

どんどんハマっていくばっかりの逆効果の活動となってしまっています。

 

そんな女性がなぜ結婚できないかという事に触れていきたいと思います。

 

1年以上婚活を継続しているのは、熱意も気持ちも十分にあるはずです。

しかしながら、熱意があれば婚活がうまくいくわけでもありません。

1年以上活動しているのに結婚できていない理由があるのです。

その原因に早く気づいて改善していかないと、この先2年、3年婚活を続けていても

同様な結果となってしまいます。

 

女性の場合は比較的、お見合いまでは決まる事が多いです。

男性からの申し込みや自分が積極的に申し込むケースもありますので、

ここではなぜお見合いまで決まるのに、毎回結婚までたどり着かずに終わってしまうのか

という事をお話致します。

これを読んでどうすれば結婚できるようになるかを知っていただきたいです。

そして理解して婚活をすることで今後のお見合いから先の結果も変化してきますので、

改善する努力をしてもらえたらと思います。

 

慎重な女性

警戒心が強くて慎重になっている女性は

結婚できない典型的なケースであります。

年齢を重ねていくことで様々な経験をして、

これまでの恋愛で辛い思いをした事がある人は警戒心が強くなってしまう事があります。

この警戒心がこれから出会う男性がみんなそうなのではないのです。

2回、3回と婚活デートを重ねているのに警戒心を緩めてくれない女性だと

男性も自分に自信もなくなりますし、愛想をつかしてしまう事にもなります。

 

今は手ごろな婚活アプリやパーティーですと身元確認のみで

その他は本当の事がどうかはわかりませんよね。

こうして警戒心が強く慎重になってしまう傾向にありますが、

それなら慎重にならないといけない場所で婚活をしなければ良いと言えます。

 

こういった自分が慎重であるとわかっている女性は

様々な証明書、住民票の提出が必須な相談所で婚活をしたほうが安心なのではないかと思います。

結婚相談所では書類をもとにご自身のプロフィールを作成するので

嘘をつく事がそもそもできません。

だからこそ相談所の中ではドタキャンをしたりとかフェードアウトして自然消滅するという事も

今はやりのアプリや婚活パーティーと比べると極端に少ないと思います。

 

これはご自身の性格によりますので、このようなアプリや婚活パーティで

出会いを作って結婚につながる場として活動して良いと思います。

自分に合った場所で婚活をする事が重要な訳で

慎重な人なら自分のプロフィールにも嘘がないですし、

もちろんお相手も同様、嘘がつけません。

こうした場で警戒心を緩め安心して婚活ができる結婚相談所をお勧めいたします。

慎重になるばかりですと、どんどん年齢を重ね、自分の自信もなくなってしまいます。

ある程度メリハリをつけて、失敗を恐れずに行動する事も大切になるかと思います。

おすすめの記事