婚活がうまくいかない女性の特徴②

婚活女子が婚活を1年以上継続しても

お見合いまではいっても結婚にたどり着かない女性の特徴。

その②です。

女性の柔軟性

 

これができていれば婚活をしていれば結婚できるって言われているほど

定番な内容になります。

これが完璧にきてると思う女性は、結婚相談所でも成婚している方です。

それぐらいに結婚するために重要なものと言ってよいほどです。

 

自分ルールで、自分が正しい。

他人の意見を受け入れない。自分の考えを変えないといった柔軟性がない女性は、

男性からは結婚相手として当てはまらないとされてしまいます。

男性が結婚生活に安らぎというものを求め、刺激を求めている訳ではありません。

柔軟性のない女性と結婚したいとは思わない事がほとんどです。

結婚生活では、これまで育ってきた環境が全く異なる男女が

一緒に生活し、そこには親、兄弟、親族までもが関わりあってきます。

お互いのいいところを認めて自分の間違ってる部分直し、柔軟性をもって

お互いが協力し合うことが結婚生活に必要不可欠になります。

それにも関わらず柔軟性がないというのは、毎度意見が異なるたびに衝突しあって

結婚生活に安らぎがなくなってしまいます。

 

結婚相手の候補として男性が一番最初に候補から外してしまうくらい

柔軟性のない女性というのは除外視されています。

また、こうした女性は結婚相談所などからのアドバイスも聞く耳を持ちません。

基本的なアドバイスを毎回していても、話を受け入れてくれずに

自分のやり方で婚活をされているのです。

それでも構わないのですが、それでは婚期が遅れてしまうだけなので

お勧めはできません。

逆に結婚相談所で、すぐに結婚できる女性は

柔軟性があってアドバイスを自分なりに受け入れて前向きに行動できる人になります。

そういう人は自分の改善すべきところ、どういう部分を直せばよいか、

どんな部分が間違っているのかを素直に認め、すぐに改善していくのでうまくいくのです。

自分なりに一生懸命婚活をしているのに、結婚できないのは、軌道修正の必要があるのです。

改善すべき点が自分なりに判断して、結婚相談所でのアドバイスも聞かない傾向に

あるので努力してもなかなかうまくいかないのです。

これが自分に当てはまると感じた方は、まずは結婚相談所など信頼できる人にアドバイスをもらい

それを自分なりの解釈ではなく、素直に受け入れて実践してみることをお勧めいたします。

 

このシンプルな方法が大切ですし、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

おすすめの記事