婚活がうまくいかない女性の特徴③④

婚活女子が婚活を続けて1年以上たった今も、結婚にたどり着かない女性の特徴③となります。

これも簡単で当たり前のように思われる事なのですが

笑顔がすくない女性

 

となります。

笑顔が少ないと、まずは魅力的には見えなかったりしますよね。

それだけではなく、笑顔が少ないと無愛想な女性にみられ、近づきにくい印象を与えてしまいます。

婚活では初めに会った時の印象がとても大切ですので、

ここで印象が良くないと次に進むことができません。

笑顔がないと、自分が何かしてしまったのか。

自分の印象も良くなくて無愛想になっているのではないか。

怒っているんじゃないか。と男性から思われてしまう傾向にあります。

女性自身はそんなつもりはなくてもそう思われてしまえば

この先デートに誘われることもなくなってしまうかと思います。

まずは自分がどんな表情をしているのかを意識してみると良いでしょう。

 

緊張していて顔がこわばってしまったといった理由はあるかもしれません。

そのためにも会った瞬間だけでも笑顔になれるように、

前もって練習していくことが非常に大切になります

挨拶をするのも、にっこりとされるのと、無愛想では印象が全く違います。

にっこりのハードルが高いようでしたら、少し口角を上げるだけで

ぐっと印象が変わります。

これだけで印象を良くできる手っ取り早い方法になります。

婚活で大事な事は、1回会って感じが悪ければ次はない事です。

お会いする1回に全てを賭ける必要が出てきます。

笑顔で挨拶をするっていうのはとても簡単で普通のことのように思えるのですが、なかなかできない

女性が多いです。

デートでは、お相手の男性と会ったら笑顔で挨拶をしていただく。

これに徹底してもらうことで好印象になりますよ。

 

続けて④つめに

毎回カジュアルな服装な女性

があげられます。

男性は 意外にもこれを重視しています

見た目や外見にこだわらないと言う男性が多いですが、

毎回のデートにいつもカジュアルな服だとムードがなくなったり

気持ちが冷めてしまう原因になってしまいます。

最初はおしゃれをしてくれていたのに何度かデートを重ねていくうちに

女性がジャージやスウェットのようなカジュアルな服を着てくると男性は気持ちが覚めてしまうのです。

毎回気合を入れたお洒落をする必要はないかと思いますが、

一緒にスポーツをするデートでもない限りジャージやスウェットですと

同性からみても衝撃があるかと思います。

男性は女性に対して魅力を感じなくなると好きな気持ちも自然と冷めていってしまうものです。

だからこそ男性からの好意を感じていたとしても、身なりに気を抜きすぎてしまうと

男性からフラれてしまいます。

逆のケースを考えていただくとわかりやすいかと思います。

最初は男性が清潔感あふれる服装でデートに来ていたのに

回数を重ねていくとジャージやスウェットのような格好でデートに来られたりしたら

自分がおしゃれをして気合を入れる相手でもないと思われてしまったのかと

良い方向に捉えることはで着なくなります。

そのためにせめて特別なデートの時だけでもいつもと違った服装でギャップを見せていくことが大切です。

試してみてください。

おすすめの記事