婚活3回目のデートのポイント

婚活女子が婚活3回めのデートで男性から告白してもらうために

初回、2回目と短時間での婚活デートの提案がありますが、

婚活3度目は1日のデートをお勧めしています。

→婚活3回目のデートの過ごし方

 

長時間の婚活デートだとどういった場所が良いのか考えてしまいますが、

自然が多い場所や体験型施設に行ってみましょう。

 

こういった場所を選ぶ理由は、婚活中の2人の関係に健全さを感じさせるためです。

健全だと思われると、誠実そうだ。自分だけを好きになってくれそう。

という安心感を覚えてもらえます。

男性は、他にも自分以外の男性がいるのかもと思うと不安になり、

本命にしない場合があります。

そのため、婚活女子はいろんな男性と遊んでいそうなイメージを持たれてはいけません。

遊び上手な男性は、おしゃれなバーに行ってそのままホテルに流れ込みます。

こういった男性が、お昼の公園で2人で語らうイメージは、あまりないですよね。

昼間に自然の中で会う女性に対して、あまりいろんな男性と遊んでいそうと いうイメージは湧きません。

婚活1日デートを取り入れると告白までたどり着く確率がだいぶ変わってくるようです。

お散歩デートとかしてくれると、意外と真面目かもしれないと思ったり、

食事だけで終わるデートではなく、その後ベンチでのんびりと過ごした時間が

すごく安心して良かったなど思う男性は少なくありません。

また、婚活デートで共通の体験をすることで一体感が生まれ記憶に残る効果や、

お互いが時間を作って昼間に出かけ、長い時間デートをしたという貴重 な1日といった印象が

強くなります。

 

婚活ウンセラーさんのお勧めは小動物のいるカフェ、

たとえばネコ、ふくろう、ハリネズミなど。

他には水族館や動物園。

インストラクターがいるような体験型スポーツなど。

婚活してるお二人が初体験であれば新鮮で、共通の体験を記憶に残す意味ではとてもいいです。

動物もいろいろな表情があり見どころがたくさんなので1日デー トがスムーズに進みます。

ただ、長時間と言っても泊まりはNG ですので、注意してくださいね。

 

また、婚活3回目のデートでは家族の話をします。

ただ、いきなり家族の話を切り出すのは非常に難しく、リスキーです。

ではどうやって切り出すかは デート先で家族を見かけたら、

その光景を見て思ったこと家族の話題を取り上げます。

もしくは、水族館や動物園で群れの動物を見かけたときに、それを家族に例え!て話をするのです。

 

こうして家族に例えることで、今まで将来の家族のことを考えてもいなかった男性が

妄想をしてもらうのです。

 

婚活初回デートでも未来の話をしますが、婚活3回目のデートでは、目の前に動物の家族が存在するので

男性は、よりリアルに存在と可能性とを意識するのです。

→婚活初回デートのコツ①

→婚活初回デートのコツ②

 

また、2人で一緒に他の家族の話をすると、家族を許容したことになります。

結婚観、家族観を共有したことになるため、一体感が生まれて心の距離が縮まります。

ぜひ婚活1日デートで参考にしてみてください。

おすすめの記事