婚活ではその男性が1番になる事を意識する

最近では手軽にマッチングアプリなどが利用でき、婚活ブームとなっています。

そこで注目される男性にはたくさんのいいねがついていたりします。

 

婚活女子

この男性は自分の婚活の条件にピッタリだから、この男性を狙っている女性の中で

1番にならないとと考えたりする事もあります。

男性は自分の中での1番の女性と付き合うことよりも、彼女の1番でいることが 望みです。

よく、男性は1番が好きだから、1番の女性になれるようにする。という考え方を聞きますが、

これは半分間違いです。

確かに男性は1番が好きです。

でも、それは自分が1番になるということを意味します。

1番のものを手に入れること、ではなく、1番になることに価値を感じるのです。

自分の周りで1番可愛い女性と付き合えたとしても、それは女性が1番可愛いのであって、

自分が1番ではありません。

いかにその女性に自分が1番になれているかを思わせるかが重要です。

婚活をする上で覚えておくといいですよ!

 

そう思わせるのに最も手っ取り早いのが

女性から、あなたのことが1番好きだと伝える事が重要です。

1番やさしい。

1番嬉しい。など。

伝える言葉に褒めたり、感謝したり、共感したりして分かりやすく伝えます。

これは婚活が終了した後でも、伝えることができると円満ですね。

 

婚活でデートを重ねていく中で伝えられることはたくさんあります。

言葉以外でも、デートでは笑顔を絶やさなかったり、

楽しそうに過ごす事も、男性に自分が1番にさせてあげていると感じさせることになります。

自分といるとすごく幸そうだと感じる事が、自分が1番幸せにできると感じるのです。

言葉や仕草や表情で表すことで男性は、この女性は俺が1番幸せにできると思えるのです。

そう思わせてくれる女性は、男性にとってどんなに見た目が可愛い女性よりも魅力的なのです。

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間①

 

婚活をしている中で、男性に告白してもらうために

シチュエーションの用意が必要ですが、

このプランを男性が受け入れてもらえない事もあります。

用意した場所に行きたがらないケースです。

とても暑かったり、寒かったり。風が強かったり、高所恐怖症だったり。

例えば散歩や夜景を見に行くことを断られてしまった時です。

 

その場合は焦って行動せずに無理に、男性の気持ちを受け入れましょう。

男性から束縛する女は嫌だなと聞きますが、それは自分をコントロ ールされるのが嫌なのです。

男性は本能的な部分ですので、女性が無理にやってしまう事で

男性は嫌な感じを受けてしまいます。

無理に告白させるデートプランに当てはめずに、男性の意見をまずは受け入れましょう。

大切なのは目の前の男性との雰囲気なのです。

 

また、自分があの人の1番だと、彼に思ってもらうことが大前提ですが、

ちょっとしたスパイスとして、ライバルになるかもしれない男性の存在をチラつかせると、

男性は告白しようと決意することが あります。

ポイントは、会話の中で他の男性とも会う環境にいると伝える事です。

男女含めた会社の同期と飲みに行った。

結婚式に行って当時の友人たちと盛り上がった。

など、男性の存在を感じさせます。

必ず3人以上で会っていることが分かるように、2人で会っていると思わせないようにお話しましょう。

2人で会っていると思わせてしまうと、この人は自分の事が好きじゃないのかな。

と不安を抱いてしまい、告白を躊躇してしまう可能性があるからです。

あくまでみんなと遊ぶ中に男性もいる。という事が重要ですので注意してくださいね。

これで告白される確率も少し上がったりするのです。

おすすめの記事