婚活で大切なのはお互いの合意

婚活女子が婚活をしていく中で、相手に求める条件は自分のルールとも置き換えられます。

 

人はそれぞれ自分で決めたマイルールを持っています。

繰り返しますが、婚活をしていく中での条件がこれに当てはまると思います。

それはその人がこれまで生きてきて、様々な経験をした中でつくられたルールです。

 

例えば、マッチングしたお相手とのデートの場所は男性が決める

毎日連絡を取るなどです。

しかし、マイルールには危険性があります。

それはマイルールを他人に押し付けてしまいがちだということです。

なぜなら、マイルールはその人が生きてきた環境によってつくられるもの。

本人にとってマイルールは当たり前のことなのが問題になのです。

だからこそ、常識から外れた人に「ルールに従うべきだ」と押し付けてしまうの です。

 

婚活していくとなかなか気づきずらいのが、お相手にもマイルールがあることです。

それにもかかわらず自分のマイルールを絶対視してしまうと、

マイルールの押し付け合いになり、2人の関係に溝をつくることになります。

婚活の条件があって、デートを進めていても、少しずつ自分のルールが強くなりがちです。

婚活していてもなかなかうまくいかないと思う方がこのケースに当たります。

 

また、マイルールを押し付けてしまう理由は、もう1つあります。

それはマイルールが、自分を守るためにあるからです。

マイルールは、自分が傷つかないように、

傷ついた経験からもう同じ思いをしないようにつくられたものが多いです。

そのルールを破られると傷ついてしまうので、頑なにルールを曲げようとしません。

 

婚活をするにあたって一度、自分の中にある恋愛のルールについて、なぜそれがあるのかを考える必要があります。

どういった考えからそのルールをつくっているのかに気づくと、 意外ともうこだわる必要がなかったり、

変化させられる部分が見つかったりする事もあります。

 

 

それでは、お互いに異なるお互いのマイルールがぶつかったときはそうすべきか。

相手の幸せを考えて相手に合わせるか、自分の意見を押し通すか。

これは話し合う必要があります。

自分の意見が通るかもしれませんし、 相手の意見が通るかもしれません。

また、第3の案が生まれるかもしれません。

大切なのは、お互いが合意と納得をした上で、マイルールが2人のルールになる事です。

この話し合う過程を面倒くさがってそのままにしてしまうと結果的にどちらかに不満が残ります。

それが積み重なってすれ違いとなり、別れに至ってしまうこともあります。

マイルールを絶対視せず、お互いに話し合い2人のルールをつくる。

そのルール も柔軟に変えていけるようにすると、2人の関係は長く続く、

とても落ち着いたものになります。

 

婚活で何度かデートを重ねていくとぶつかってしまう部分も

なぜそうなのかという事をお互い歩み寄って話合うことで、

相手の考え方や行動を理解できるようになります。

すると相手への誤解や思い込みを生むことも少なくなり、

2人の関係がとても安心して過ごせるものになるのです。

おすすめの記事