婚活女子のNGワード・NGタイミング

男性が結婚を決心するとき。

 

結婚を匂わすワードや女性からのプロポーズ。

男性にとってマイナスポイントになります。

特に社会的地位や年収が高い男性ほどプライドがとても高いからです。

自分は自分が思い描く理想の人生を切り開いてきたという自負があるからです。

当然、結婚やその後の人生にも理想のシナリオが あるのです。

女性からプロポーズされることは、勝手にシナリオを書き変えられること。

結婚は、男性に大きな決断と責任がつきまといますから、

結婚の話もプロポーズも、彼のタイミングに合わせたほうがいいでしょう。

 

結婚相談所でも、相手の男性に結婚について話がしたいという婚活女子がいます。

理想の男性に結婚の話を自分からして良い結果になるケースはほぼありません。

 

冷静で穏やかな気持ちで結婚の話をしても、彼から色よい返事がないと、女性は逆上してしまいます。

それでも攻めたい婚活女子のために、

言ってはいけないNGワード

結婚を切りだすNGタイミング についてお伝えいたします。

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間①

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間②

婚活女子必見。男性が別れを考える瞬間③

NGワード

①私、もう〇〇歳なんだけど

結婚モードでない男性からすると、 勝手なことを言っているとしか思われません。

この女性は自分の都合で結婚の話をしていると思われたら厳しいです。

②なんで結婚できないの

結婚できない理由が納得できるものであれば 待ち、

結婚を阻む理由を私が代わりに解決しますと考えますが、男性は結婚しようと思うタイミングで

一緒にいた人と考えるので、今じゃないとしか説明ができません。

③親も心配している

女性は自分の考えを正当化したいとき、みんなそう思っいるという表現を使います。

結婚の場合、親をもち出すことが多いのですが、これは男性に とってみたら無関係な話になります。

彼女の親は、男性にとって単なる知らない人なので、じゃ、結婚しなきゃとなる ことはありません。

④〇〇内に(いつまで)に決めて

女性は迷っ たときに、期限付きで回答を迫ることがあります。

ゆっくりと時間を作るから考えてといった温情判決かもしれませんが、

これも男性にとっては意味がありません。

女性は結婚してもいいと思える男性に出会えた時点で、いつでも結婚を考えています。

けれど、男性は、環境の変化 があったときに初めて、考えるのです。

いくら時間があっても、環境の変化がなければ、明確な返事は得られないことでしょう。

NGタイミング

①彼の環境が変わろうとしているとき

男性が結婚のタイミングとして考えるときは、気持ちの不安の伴う環境の変化が起きたときです。

ついて来てほしければ、なんらかの意思表示がある。

そのときにやいやい迫ると結婚したくない。という思いに代わってしまいます。

②彼の環境が変わった直後

彼が転勤するときにプロポーズされなかった女子が、我慢しきれなくなって転勤直後に切り出すケースです。

これもよろしくありません。仕事がわちゃわちゃしているときに結婚の話をふっかけると、

オトコ は考えるのが面倒くさいので「無理」と返事をしてしまいます。

③女性側の実家にトラブルがあったとき

家族・兄弟の環境変化。

彼に支えてほし い気持ちはわかりますが、それが即プロポーズになることは期待できません。

結婚において、男性が嫌がるのは女性が自分の都合で結婚したがることです。

 

結婚について焦って話をしてしまいがちの女性。

まずは、自分の気持ちを押しつけていないか。自分都合で彼のメリットはあるのか。

今の彼の状況をよく見ることが大切です。

おすすめの記事