婚活デートで相手の価値観を知るには

婚活デートでの会話

婚活を続けてきてやっとデートになった!

婚活初回デートという喜びもあり当日楽しみにしていると思いますが、

→婚活初回デートのコツ①

→婚活初回デートのコツ②

彼の好きなことや興味のある話題になっても

・私も好きです。

・何か、もしくはどこかおススメはありますか。

・そうなんですね。良さそうですね。

だけでは、彼が何を大切にしているのかという価値観を引き出すことができません。

そして他には何をされていますか?

といったように大抵、次の話題に切り替わることが多く、印象も薄くなってしまいます。

 

そこで、婚活デートでは彼にもっと話をしてもらうには、この共感をもっと深く掘り下げていく聞き方が大切になります。

話を深く聞いていくことが、彼が気持ちよく話ができるポイントになるのです。

どの話題でもよいのではなく、彼が興味を持っている1つのことに対して深く聞き、その上で共感します。

そのために必要なポイントは なぜ・なに を使って聞いてみると良いといいます。

 

例えばゴルフの好きな男性に対し

・私も好きです。

・どうしてゴルフが好きなんですか?

・たしかに自然の中で開放的な気持ちになりますね。

・どのゴルフ場がおススメですか。

・そんなに違うんですか。

・本当にお好きなんですね。

といったように なぜ と なに を使って聞くことで1つの話題がどんどん掘り下げていくことが出来ます。

これは婚活に限らず、社会生活でも人間関係を作るうえで必要なスキルですね。

どんな話にも共通してできる「 なぜ・なに 」の聞き方は、

「理由を聞く」

「具体的に聞く」

「似ているものを聞く」

「感想を聞く」

「シチュエー ションを聞く」ことです。

いつ、どこで、どうやって行ったのか。

こうして自分の好きなことについて、詳しく聞いてくれる女性を、大抵の男性は好印象を持ちます。

同じように女性も男性から興味を持って話をしてくれる人には好印象をもつのではないでしょうか。

このような婚活デートの中、男性自身はプラスの妄想を繰り広げます。

しかも深堀りした結果の共感なので、それは趣味そのものへの共感だけではなく、

彼の個性や、人柄に対しての共感にもなるのです。

趣味に共感されるよりも、その趣味が好きな彼自身に共感すると、彼はとてもいい気持ちになるのです。

なぜ・なにを使って聞くと、その事を聞いているだけなのに、

どんなことに興味を持ち、何に感動するのかといった、彼の価値観さえも分かってきます。

これが、冒頭のようにいろんな話に話題が飛んで、浅く広く聞くだけの場合、

彼の中にある価値観まで知ることはできません。

価値観を知ることで、今後の婚活デートに活かすこともできます。

 

彼がそれを好きな理由がわかれば、

2回目の婚活デートでは、その理由をもとに場所などの設定も考えていくことが出来ます。

先程のなぜゴルフが好きかを深堀りしていくと、ゴルフ自体ではなく観光が好きだったということもあるかもしれません。

その場合は、どこかを散策するデートにしてもよいのではないでしょうか。

こうすることで2回目の婚活デートを有利に進めることができることが出来ます。

おすすめの記事