婚活のタイミングと自分に適した出会い方

婚活のタイムとプレイスについて。

タイム。

婚活女子の婚活の始め時ですが、25歳を過ぎて彼氏がいなかったら、緩やかに始めるといいと思います。

アラサー女子たちは焦りを感じるかもしれませんが、

そのぶん、ムダを省けば充分間に合いますので、安心してください。

 

次にプレイス(場所)です。

実はこちらのほうが重要です。

自分に適した出会い方を知らないと、合コンに何度行っても、相手は見つかりません。

社会的、経済的に自分より格上の男性と結婚したい。

こう思った場合、合コンや婚活パーティに参加したりします。

人気の○○社。年収や職種など、知人のツテをたどったり、お金を払ってパーティに出かけたりします。

それでうまいこと彼氏ができればラッキーです。

いいなと思う人がいた、アプローチを受けた、いいなと思う人がいても実らない、

そういう人は回数を重ねていけば大丈夫です。

 

問題なのは、変な人ばかりが来る合コン。特に注意が必要なのは

人気のある会社の人気のない人。が来る合コンです。

会話がはずまないどころか、コミュニケーションとして成立していない。

そうかと思えば、参加女性をあからさまに下に見て たり、持ち帰ろとするなど。

こういうときが、自分に適した出会いを考え直すチャンスです。

人気企業のはずが、思うような人に出会えなかった時、

その中の出会った人の友達に望みをかけるのも時間がもったいないです。

可能性として、女性とその友達が、男性側から見て、

テンションの上がる相手ではないとみなされていることが考えられます。

気合いの入った合コンであれば、ベストメンバーをそろえて臨むのは、男女とも同じです。

こういう場合、気持ちを切り替えて、違う環境で探すことをおすすめします。

 

商社マンじゃないと結婚したくないとか

どうして女性が男性に合わせるの と不満に思う女子もいるでしょうが、

これこそが婚活のムダ思考なのです。

商社マンだけが、格上男性ではありません。

自分のことを良いと言ってくれる男性を集めて、そのなかから自分が選ぶくらいの気持ちで

婚活をしましょう。

 

自分に興味のない男性を振り向かせて、さらにもっと好きに させるというのは、大変な手間です。

恋愛ならともかく、結婚という最終目標が あるアラサーに突入した婚活女子にはおすすめしません。

婚活は、合コンや婚活パーティに行くこと以外にも自分に適した出会いが何かを

考えていくと良いです。

 

おすすめの記事