婚活女子の自分磨きとは

婚活女子は、

・気になる男性好みになるよう自分磨きをしないと。

・もっと可愛くならないと目に留まらない。

・彼のNo1になるように頑張らないと。

そのように彼にとっての1番を目指して、他の女性と比較することはとても注意が必要です。

 

彼の周りにいる女性で1番になれるように。

憧れのあの人に近づけるようにと努力して演じていると、

時間の経過とともに自身がつらくなってしまいます。

No1を目指したり、他人と比較したりすることで、

更に素敵な女性が現れて、永遠とその努力が続き、更には自分の魅力を低く感じ始めてしまうことになります。

他人に寄せてその理想の女性になろうとすることは、自分の個性を無視し、

良い部分を薄めてしまうとも言えます。

婚活で疲弊してしまう一因にもなります。そんな時は婚活をなぜスタートしたのか、婚活をしてどのようになりたかったのか、など

初心に帰りましょう。

 

たくさんいる女優さんにも、それぞれの個性があって魅力的があります。

自分自身が好みでなくても、別の人にとってはここが好きだから。

この部分に共感する、リスペクトするといったように感じ方も人それぞれであり、

皆がとても素敵な人のなのです。婚活だから、ということはなく「人」とはそのようなものです。

すべて同じ個性の女優さんであれば、その人を選ぶこともなくなってしまいます。

 

婚活女子が、女磨きをしなくていい、してはいけないということではありません。

婚活は相手から選ばれるという可能性が高いので、もちろん自分自身を内面外面共に磨くことは大切です。

ここでいう他の女性と比べてという理由からでは、女磨きをすればするほどつらくなってしまいます。

男性にとっての一生を意識する女性には近づけないのです。

認めてもらうための女磨きでは、辛くなる事があるのです。

婚活女子に関わらず一般的に女性は、

彼に好かれるために、自分のいいところを頑張ってアピールしよう。

周りの女性より良く見せて1番になったら選ばれると思っています。

今は婚活はマッチングアプリも手軽にできることから、

人気のある男性から一番に思われるように、これまでお伝えしたような女磨きだと

なかなか真剣なお付き合いまで発展しないケースが多いです。

 

婚活では、相手の男性をの考えをよく理解しないうちに、他人と比べての女磨きを

スタートしてしまうことがないようにしましょう。

 

男性は

自分のことを理解してくれたり、

自分自身が男らしくいられたり、

自分の本音を出しても大丈夫だと思えたりするような女性が気になりますし、

好きになる女性です。

 

いくら綺麗にして女子力が高くても、自分の事ばかりアピールして話を聞かない、
頑張ってる女子を押し付け、頼ってくれない、
弱みも自分らしさや本音も出せないままの存在。
そんな女性を本命にすることはありません。

 

彼の男らしさや本質を引き出すには、あなた自身の弱みを見せると、

彼も素の自分を出せるようになり、「守りたい」という男らしさも引き出せるのだと言います。

 

そして、それを受け止めてもらえると安心感や居心地の良さが生まれて、2人の関係性が深まるのです。

また、女性が弱みを見せることで、本音を出して接する事ができます。

良く見せようと作られた自分を見せるのではなく、

失敗する自分も見せて、弱さも出せれば、彼自身も本音を出しやすくなります。

男らしくしようと思う気持ちも引き出せ、どんどん自由になれる恋愛ができるという好循環を起こせます。

 

おすすめの記事