婚活は見た目で決まる?

「人は、見た目が9 割」は本当か? という永遠の疑問に対する最終回答 「婚活は見た目で決まる」 残念ながらこれは事実だと思います。 「いや、そんなものではない。外見よりも内面だ!!」とよくいう人が居ますが見た目はかなり大切です。

あなたの中身を、相手にわかってもらうには時間が必要です。それなのに見た目が全くダメなら2回目に会ってもらう事ができないでしょう。婚活において2回目のデートが出来ないのは致命的。つまり、相当なイケメンであったり、年収800万円以上だったりという特別な存在でない限り婚活の見た目は絶対と言う事です

婚活において中身を見てもらうためには、最低限、外見 も磨かなければならない!!グダグダ言う前に、内面重視の女性だろうと「髭ぼうぼうで臭い」って人には誰もよりつきません。異性の前で自分を売り込む機会を逃していることになります。

外見はちょっとアレだけど・・・俺は中身で勝負する!!

と言う男性こそ婚活では外見を整えなければなりません。

中身を女性側に時間をかけてわかっていただくためにも、最低限の身だしなみは必要なのです。 外見さえなんとかすれば、多少年収が低くても結婚にグーンと近くなります。自分の見た目のを磨くのは婚活における投資のようなものですね。

初対面の女性と会うときにトレーナ—やサンダル履きという、超ラフスタイルで来る方・・・・こんな人に限って「俺のこのスタイルを否定する女性はこちらからごめんだ」とかと言います。 その前に女性からお断りされます。

そもそも、初対面の女性に会うしかも婚活でサンダルとかTシャツとかあり得ません。スーツじゃなくてもせめてジャケットは着ていくようにしましょう。

やばい結婚できない男のファッションの法則

サイズ違いの服を着て婚活を方が多いです。大き過ぎたり・・・ 小さ過ぎたり・・・自分の体のサイズを知るというとこも身だしなみの基本ではないのでしようか。 きっと適当に買って、少しくらいサイズが違っても着られるし… と思って着ているのでしようが、やはり人間的にも締まりがない印象を与えてしまいます。婚活男性は洋服ひとつで損をしますので要注意しましょう。

シャツをズボンの中に入れるのもNG!安物のジーンズも女性との出会いには最悪です。貧乏くさく見えます。婚活では履かないようにしましょう。

女性の中では体毛が濃いのが好きという女性も中にはいますが、婚活ではあくまで次に繋げるための出会いですから、不安要素は少しでもなくしておくのが戦略というもの。好きになってくれれば、体毛なんてどうでもよくなってくると思いますが、可能性の問題として「体毛が濃い」ということも「あなた」を判断する要素に入ってしまいます。体毛が濃いという情報を初めての出会いであえて入れる必要はないでしよう。一般的にはマイナスイメージです。婚活ではマイナスは少ない方がいい。

因みに体毛の多い人は夏でも長袖。これもおしゃれの基本かもしれません。

 

その他にもたまにいる男性ファッション・・・まだ30代なのにお父さんが着るオヤジくさいポロシャツや、スラックスをはいてくる方がいます。しかも数年は着ていそうな襟がヨレヨレの シャツだったりしたら最悪です。 色の褪せたポロシャツもまずいです。

婚活は第一印象はとても大切です。オシャレである必要はありませんが清潔感はとっても大切です。ファッションというのは、値段は高くなくても、年齢に相応しサイズがフィットしていて奇抜でもなく、違和感もなく自然に清潔感を感じさせる服であることが大切です。

いくら洗濯したてでも、ヘラッとしていたら清潔感はありません。パリッとした服装が大事です。 指摘したダメフアッシヨン。みなさんは大丈夫ですよね?何度も言いますが婚活は見た目が100%です。

 

おすすめの記事