婚活でマッチングした男性と会うための準備

婚活でマッチングした男性と会うためにどんな服が良いのか。

 

冷静に考えてみると、
会ったこともない男性がどんな服を好むかなんて、わかるわけがないですね。

婚活で悩むポイントでもあります。

女性にとって洋服を含むファッションは、センス や経済力、こだわり。
服装には、 私はこういう女性だ、というメッセージがこめられています。

婚活女子にとっては腕のみせどころです。

 

それでは、男性にとって女性のファッシ ョンとは何かを考えてみ ましょう。

多くの男性にとって、服とそこに含まれたメッセージは興味がありません。

強いていうなら、性的メリットを予想させる服装が良いです。

流行や値段 は関係ありません。
脚がきれいな人はミニスカートを、胸に自信のある人はラインを強調する服がいいです。

もし婚活のために服を買うのであれば
奇抜でなく、普通っぽいというグラビアアイドルのナチュラ ルメークに通じる、オトコウケの王道です。

そのなかで、自分のスタイルを際立 たせるものを選んでいただくのが良いです。

 

服にお金をかける必要はありませんが、

靴・香り・肌と髪 。に凝ってほしいです。

ヒールを履くと、女性のスタイルは格段によくなります。

女性をいちばんきれいに見せるといわれている7cmヒールがおすすめです。

男性より背が高くなって しまうと気をつかう人がいますが、
スタイルがよい婚活女子は魅力的です。

触れたくなる ようなやわらかな肌づくりに気をつかってください。

ファンデーションは日本人の肌を知り尽くした国産ブランドをおすすめします。
ある皮膚科医によると、 「シミひとつで、3歳老けた印象を与える」そうですが、シミができた場合は、
化粧品に頼るより、美容皮膚科に行くほうが早く解決できます。

 

香りも大切な要素です。

 

動物のオスはメスの匂いに発情したり、
体臭に引き寄 せられて、ひと目惚れをするそうです。この方法を利用しない手はありません。

婚活女子も早速取り入れてみましょう。

髪からつま先まで、香りを統一して、いい匂いをさせましょう。

ボディクリーム から使ってみるか、
売れ筋の淡い石けんのような香りをおすすめします。

最後に髪です。どんな髪形にしようか。
青山の有名な美容院に行ったほうがい いのか悩む人もいるかと思いますが、
問題はそこではありません。

小顔に見える、スタイルがよくなる髪型を重視してください。

雰囲気が 比較的似ているタレントに合わせるのも、ひとつの手です。

美容師は、男性をおすすめします。

男性 美容師のつくるスタイルは、甘さが漂っています。
それは、男性の願望ともいえ ますから、男性に切ってもらったほうが、オトコにウケる率は上がります。

そういえば、ある男性が合コンにやってくる女性の年齢を見分ける方法のひとつに髪のツヤを挙げました。
20代の女性と30代女性は肌ではほとんど見分けは つかないけれど、
髪のツヤが違うんだそうです。もちろん、個人差はありますが、
髪は女性性をアピールする大事な武器です。

 

自信のない人は、
婚活や合コン前だけ、サロンでトリートメントやマニキュアをしましょう。
テレビに出ているタレ ントさんは、かなりの割合でしているそうです。

ちなみに、ネイルは清潔であれば特にしなくて大丈夫です。
ネイルをしないなんて、女子らしくない、なんてことはありません。

男性はイメージを固定化する傾向があるので、
初対面の段階で一度「かわいい」 認定した子は激太りでもしない限り、ずっとそのままです。

オトコウケファッションは、
最初の数回でいいですので、婚活女子のみなさん安心してください。

 

おすすめの記事