婚活は小物にも配慮が必要

婚活では細部の小物まで気をつかう人は多いと思います。

男性の財布は婚活女性がチェックするナンバーワンに輝くそうです。金額がいくら入っているかではなく、どんな財布を使っているかという観点からです。女性の中には財布を見ただけで、その人の性格や人となりが分かるという人もいる事が驚きます。

婚活ではこのような細かな持ち物まで考えておくと婚活の成功確率を上げる事ができます。例えば古くてボロボロ。しかもいろんなカードやサービス券などでパンパンに膨らんだ財布は婚活ではマイナスですね。

逆にオシャレな財布をスマートに使っている人は、センスが良いと判断されるようです。財布は中身より外見です。実際の金額は安くてもオシャレな財布を買いましょう。ネットで買うと失敗も多いのでどこかのお店で革製品の財布を買うのが無難です。その際に2つ折りの財布よりも長財布を持つようにする方がいいでしょう。このように小物は婚活ではボディーブローのように効いてきます。

 

小物といえば眼鏡も定番中の定番。その他にも時計、ブレスレット、ネックレスもオシャレアイテムとして効果的です。ただ合わせるのが難しいのでアクセサリー系は改めてしなくても良いと思います。腕時計はそれなりの時計をしておくこともポイントです。

 

もし可能であればなにかしら小物をつけることで、あなたのセンスを引き立て、初対面の女性にセンス良い印象と安心感を与えられるのです。ただギラギラしたアクセサリーは完全逆効果です。自分自身の服装にほんの少しプラスアルファの作業をするだけで、相手のあなたに対する感じ方は、あなたが思う以上に変えられます。婚活ではおしやれは生活の余裕というアピルにもなります。

 実は婚活ではこれが重要なのです。余裕を感じる男性のほうがいいに決まっています。おしやれして損はありません。しかも少ない投資金額で印象を簡単に変える事ができます。おしやれに否定的な男性も、婚活をして結婚を引き寄せるためには内面ばかりではなく、外見の演出も大事です。おしゃれは婚活では効果的であるということを再認識しておきましょう。

 

つまり、自己演出は重要です。婚活には関係ありませんが、女性は常に自分を綺麗に見せるために化粧をします。服装にも力を入れます。流行には敏感です。それなのに男性は趣味の事しか興味なくてダサい恰好をしていては相手にしてもらえません。洋服とレストランの研究くらいはしなければいけないのです。

「男はそんなことをする必要はない」という思い込みや、変なプライドやエゴは捨てましょう。もしくは面倒くさいという理由でしないのは、女性獲得のための行為を放棄しているのと同じです。そんな人は一生独身です。

婚活では自分を演出して女性に好きになってもらえる男性になる事が大切です。そうすれば必ず結婚への道が開けていきます。世の中の婚活男性はもっと自己演出の大切さに気づくべきです。 それを 一番わかっているのがホストのみなさんです。インターネットなどでホストの顔を見てください。そんなに整った顔ばかりではありませんよね。でも女性からすごいお金を貢いでもらっていますよね。

彼らは身だしなみをきちんとするのはもちろん、髪型や服装を精一杯おしやれにして女性に取り入ろうと頑張っているのです。ホスト程におしゃれをしろと言う事ではありません。ただ婚活男性は、彼らの外見の手入れに対する姿勢は見習うべきではないのかと思うのです。

ホストの良い部分は、取り入れる価値ありです。

 

婚活において小物への配慮はとても重要です。

 

おすすめの記事