婚活を辞めてしまった女性に見られた傾向5つ。

 

◆選ぼうとしすぎ

今は婚活もアプリ化されてきて便利になってますし、婚活している人もたくさんいます。

たくさんの中から選べるようになっているので、無理もないのですが、

せっかくだからと相手を最初から選びすぎて、すぐにチェンジしてしまう女性はうまくいかないです。

まだ実際に会う前から、この人無理という感じになっていたり、

実際に会ってもすぐに相手を自分の目線でジャッジして、合わないなぁ、 と思ったら態度に出てしまう女性です。

 

まだ相手側の男性も好きになってる段階ではないのにという状態ですね。

逆にうまくいく女性の特徴については 目の前にいる男性を盛り上げて相手の男性から好かれるように接しています。

自分がどう思うかは二の次にして、まずは選ばれないと選ぶこともできないと。

選ばれるフリして選ぶ。

まずは自分が選ぶよりも選ばれようとしている女性がうまくいきますね。

最初から選ぼうとしすぎている女性は男性にも伝わりますしうまくいかないですね。

 

◆男性のスペックを重視しすぎ。

 

婚活で年収や学歴にこだわっている女性も多いです。

結婚相談所では昔からよく言われる 高学歴高年収。

高身長の人気が未だに根強く残っています。

意外と多いのが、自分に自信がないから相手の男性が高スペックだと 自分に自信が持てるという人です。

相手の男性が高スペックだと自分の価値も上がるといった女性の特徴は、自分の理想とかけ離れた人だとがっかりしています。

例えば男性の年齢が高いとか年収の低い男性とか 、そういった方からお申し込みがあるとやたらと落ち込んで、

私の市場価値ってこんなものなのかと言ったりするのです。

 

スペックの高い男性を望むなら自分から積極的に申し込みをしていかないといけません。

受け身で理想と異なると落ち込んばかりで婚活を辞めてしまう女性も多いです。

男性のスペックにこだわっているうちに年齢を重ねてしまうと どんどん結婚が遠のいていってしまいますね。

 

◆親や友達に相談しすぎ。

 

婚活でいろんな人に相談する女性もうまくいかない特徴です。

他人の影響を受けやすい人で流されやすい人です。

10人いれば10通りの考えがあるように、いろんな人に相談すればするほど分からなくなってしまいます。

親バカだったりしますし、 友達はある意味無責任で良いことしか言わなかったりもします。

誰の為でもなく自分の為の婚活なのに、人から言われたことで決めてしまう傾向にあります。

今は結婚相談所も色々ありますから、色々な新しい結婚相談所に入って、また辞めての繰り返しで 色々な所で婚活をしている女性もいます。

他人に左右されてしまうタイプはたくさんの人に会おうとする、という傾向もありますが、

たくさん会えば会うほど空回りとなっている人も少なくないですね。

 

◆無表情、リアクションが悪い。

 

プロフィール写真では素敵だったのに実際に会ってみると表情が乏しく、リアクションが悪い女性はモテないです。

婚活をしている男性は相手の女性の反応で自信を持ったりなくしたりということは多く、

男性は思ってる以上に自尊心も高いので自分の話に笑顔でリアクションし、 よく反応してくれる女性に惹かれますね。

そこまで美人じゃなくても少し太っていても愛想が良くて、雰囲気の良い女性は好印象です。

リアクションは普段人とあまり接しない仕事をしていたり、人見知りと自覚している女性。

初対面で愛想良くするのは難しいと思いますが、何か新しいことなどを始め、

積極的に挨拶をしたり話しかけたりすることが、婚活に活かせることになります。

婚活の場ではちょっと大げさなくらいリアクション良くしていきましょう。

 

◆可愛げがない。

 

表情も良く、リアクションも悪くなくハキハキしている女性でも 頭でっかちで、素直じゃない女性もうまくいかない傾向にあります。

話を最後まで聞かずに自分の話をしちゃうみたいなタイプの方です。

自分の主張も良いですが、まずは相手の話に耳を傾けるといいです。

家事が得意とか時間に正確だったりしても可愛げのない女性だったら台無しです。

可愛げのある女性はモテます。

以上5つの傾向以外にもいろいろあるかと思います。

婚活するなら時間もお金も大事にして、特に女性は年齢がとても重要になります。

一人での婚活は客観的になれずに、うまくいってない原因がわからない人も多いです。

でも親や友達に相談では本音がわかりづらい事も事実です。 

仲人型の結婚相談所で親や友達ではない 第三者からのアドバイスをもらうのがおすすめです。

 

おすすめの記事