婚活は打席に多く立つ事が大切
婚活とは、出会う会を設けるこがすべてです。  結婚相手を見つけるには、人に会わなければいけません。 異性と会わないとなにも始まらないことを肝に銘じてください。 この、この単純明快なことが、結婚できない婚活男性にはわかっていない気がします。 難しい説明はいりません。 まず会うことです。 そしてその回数を上げていくことに尽きます。 婚活の出会いとは、沢山会う事で理想の出会いをする可能性を上げる行為です。 婚活においては「自分の周りで好きな人を見つけて、その人と徐々に仲良くなって告白して付き合って結婚する」 みたいなことではないのです。 とにかくたくさんの女性と会うこと。 自分からどんどん打席に立つ事がとにかく大切です。誰か見つけてくれるという奇跡は無いと思って下さい。女性が待つ側で男性はアタックする側という構図は婚活でも変わりません。 出会いの回転数を 上げる方法  婚活男性の言い訳 「人と出会う機会がない。だから結婚はおろか、彼女さえできない……」 と言う方がいらっしゃいます。 ありがちなセリフですね。みなさんも実際にこのセリフが口をついたことがあるかもしれません・・・。 実際には出会いがないなんて事はありません。 取引先に言ったら受付の女性が綺麗だった・・・近くのコンビニのお姉さんが綺麗だった・・・行きつけの居酒屋のお姉さんが素敵だった・・・美容室に趣味などなど出会いは様々ところにあります。 しかし婚活で上手くいかない男性は常に受け身です。 「会社では、年配の既婚者ばかり」 「異性がいても恋愛対象にならない」 「合コンにも呼ばれなくなった」 などなど。 みなさん、ちょっと待ってください!!

目の前に、いきなり結婚の対象となる方が現れ、自分のことを好きになってくれる。

そんな出会いがあるとでも思っているのでしょうか??? そんな虫のいいドラマのような話は絶対にありません。 楽して受験勉強をしないで志望校に入ろうと考えている受験生と同じです。目指 す志望校は、勉強しないと入れないはずです。 出会いとは、待っているものではなく発生させるものなのです!! 婚活のための出会いを発生させるコツは、いきなり相手を探すのではなく、相手を紹介してくれそうな人を探すことです。それもダメなら結婚相談所のようなサービスに登録する事も重要です。 一生の結婚相手を探すのに人に頼るのはカッコ悪い、プライドがある、恥ずかしいからと一人でやろうとするからダメなのです。こういう時は数の力で勝負するのです。 結婚相談所は使い方次第では、実はかなり効果的です。 料金は発生しますが・・・必ず女性と会わせてくれます。 「結婚相談所ってどんな女性が登録してるんですか?」 「容姿に自信がなく内気な女性ばかりじゃないですか?」 「結婚したくても男性に相手されないタイプの女性が多いんじゃないですか?」 というお問い合わせを男性からよくいただくのですが、これらはまさに素人の発想です。 結婚相談所には結婚できない感じの女性は来ません。 ハッキリ言います。

結婚相談所に登録している女性は容姿共にかなりハイスペックです!!

なぜモテない女性は結婚相談所に来ないのか? 答えは簡単です・・・消極的で自分にまったく自信が持てないというタイプの方は、勇気をふりしぼって結婚相談所へ来るということができないからです。 女性が結婚相談所に登録するという事は本気で考えた結果だと言えます ではどんな女性が登録に来るか? 「周りにいないタイプや年齢・家族構成の人と出会ってみたい」 「効率良く男性と出会いたい」 「いろんな人と会って結婚を決めたい」 といったような、みなさんの想像する思いとは実は正反対の積極的なタイプの方が多いのです。 つまり婚活男性が舐めた態度でお見合いをしていると高スペックな女性に相手にされないという事になります。 結婚相談所に登録している女性も男性も本気で将来を考えています。 軽い気持ちで婚活をしている人→「ちょっと付き合ってから決めようかな?」とか思っている人には結婚相談所は全く向きません。結婚相談所に登録する婚活男性は本気で結婚相手を見つける気持ちのある人だけでしょう。  
おすすめの記事