婚活の出会い方アレコレ!
あなたの知らないうちに、親が勝手に結婚相談所に登録してきた!! その話に乗っかるのは賛成ですね。 特に男性の場合には結婚相談所の登録者の3分の1以上は親御さんからの問い合わせが発端です。 自分じゃ動けないしお金も支払ってくれていたのであればラッキーです 親の力は偉大です。 最も面倒な紹介は親が知り合いの昔ながらの世話好き仲人さんからの紹介です このような親の知り合い系のお見合い話には注意が必要です。 最近は絶滅したはずの昔気質の年配の仲人さんは、守秘義務という言葉も知りません。あなたの身上書を勝手に第三者に回覧するため、個人情報は世間にだだ漏れになります。 あなたの住んでいる地域全域に、あなたの赤裸々な個人情報が流れます・・・ 洒落になりませんよね・・・ 面倒はこれだけではありません。 お見合いした後も「振った」「振られた」という返事にいろいろな感情的介入があったりして大変です。 このような考えの古い方はお見合い結婚の固定観念をいまだに引きずっています。 「お見合いしたら 結婚するのは当然」 という前提で話を進めていきます。 断るなんておかしい!!と責められてしまいます。   昔ながらの仲人によるお見合いは、たとえ費用がかからなくとも百害あって一利なしです。紹介される前に断る事をおすすめします。 つまり婚活はある程度の時間と労力を惜しまず婚活をしないと結婚の道から遠のくだけという事ですね。 婚活の最大のコツは、結婚相手を見つけるのではなく、出会いを紹介してくれる人や場所を探すということです。 出会いにおける最強の鉄則はあなたの結婚の紹介者探すことですが、なかなか見つからなかったり、見つかっても紹介数が少なくてニッチもサッチも行かない場合もあると思います。 婚活の加速度を上げていくためにも、自分自身でも女性を探しに動かなければなりません。 闇雲に動いても時間と費用の無駄です。 まずは、誰もが一度は経験する婚活パーティのお話です。 結論から言うとお見合いパーティーほど結婚に遠い婚活手法はありません。 「すでに参加した」という方や、「これから参加しよう」と考えている方 も大勢いらっしゃることでしょう。 男女の出会いの形として積極的に行動を起こすという点では参加に大賛成です。 ただ、こうしたカップリング・パーティで彼氏・彼女を見つけられる(られた) 方は少数しかいません。 そもそも会場に集まった大勢のライバルを蹴落として、短時間で次のデートの約束ができるくらいの方なら、もとから高い恋愛能力を持っていたのではないかと思うのです。 一度でもこの手のパーティに参加したことのある方ならわかると思いますが、会場は一種独特な雰囲気で満たされています。肉食系・草食系、さまざまな方が入り乱れた空間です。決して草 食系だけが集まっているわけではありません。 普段の生活で異性と喋るのが苦手という方がカップリング・パーティに参加したからといって、 急にお喋りがうまくなるなんてありえません。 また、仮にあなたが勇気を出して、気に入った女性に話しかけようとするとしても、周りの視 線がつきささって、思ったほどアプローチできないのが普通です。話しかけて会話が始まったとしても、他の人が割り込んできたりもします。 要するに、カップリング・パーティは日常生活以上に熾烈なサバイバルマッチなのです。 要するに積極性と短時間で話をまとめる能力に長けている必要性がある事になります。 そんな能力があるのであれば、瞬時に好みの女性へアプローチしてデートの約束をもらいますよね・・・ 婚活パーティーは結局は自信喪失して帰ってくることになるのがオチです。そうなると心にダメージを受けた分、今後の婚活にも支障が出る場合があります。 とはいえ家でゴロゴロするよりは女性と出会う確率が高いわけで、可能性を上げるという点ではエールを送りたいと思います。 出会い系はおすすめしない・・・その理由とは? もう一つの出会いの勘違いスポットは出会い系アプリです。 最近は主力サービスになりつつあります。 実際に私の周りにもネットの出会い系がきっかけで結婚したカップルがいます。 ネットで出会っての結婚も今では珍しくない話です。 手軽で、便利です。 この手軽で便利な分部が裏目にでる事もあります。 「相手が身元などウソを言っている場合があるから危ない」 「たまに相手がストーカーになったりして、事件に巻き込まれる可能性もある」 というトラブルに巻き込まれやすいという大きなリスクがあります。 実際に出会い系アプリを健全に利用していた男性の話を聞いた話しです。 年齢は32歳男性です。 某大手婚活アプリを使用して3名の女性と会ったようです。 1人目は普通の女性だったけど・・・写真と本物のイメージが違いすぎる。 2人目は全身ブランド物で着飾った女性で・・・初見から合わず30分で終了 3人目は既婚者女性・・・経歴詐称・・・写真も違う とこんな感じだったようです。 結果的にこの男性は結婚相談所へ登録を決めたようです。決め手は良い出会いをしたいからでした。この男性は年上女性でもOKとの事でした。年収はそれ程高い男性ではありませんが少し上の素敵な女性と出会いがありそうですね。 このように手ごろで安いサービスには落とし穴も沢山あります。 沢山の人が使っているから大丈夫!! と言う事はありません。 しっかりと自分にあった婚活方法を探しましょう。 男性も女性も婚活は早い方が有利です。 時間が経てば可能性は下がるという事は頭に叩き込んで下さい  
おすすめの記事