本当に結婚したい男性!!婚活にはルールがある
誰でも初めて車を運転するときにはアクセ ル/ブレーキ/クラッチの基本操作を誰かに教えてもらったことでしょう。 車はさまざまな操作を正しく行って初めて動きます。 天才と呼ばれるスーパースターも努力と天性の才能で長期にわたって王座に君臨しています。婚活にも似たような事が言える部分があります。 車の運転同様、結婚するにもまずは「結婚するための基本技術の習得」が必要なのです。今結婚している人のすべては、自覚している、していないは別にして「結婚するための基本」をマス ターしている人たちです 婚活が上手くいかないな・・・と感じている貴方は「結婚するための基本」を知っていますか? 「結婚はいつかなんとかなる」と勘違いを起こしやすいのですが、それは違います。やみくもに婚活しても時間ばかりが過ぎていったり、フラれて自分が傷ついたり、そうしているうちに年齢を重ねた結果、女性と出会う機会も減ってしまったりします。まさに婚活の負のスパイラルです しかも車の操作がマニュアルシフトからオートマチックに変わっていったのと同様に、結婚するための構造も時代とともに変化しています。つまり時代に応じた結婚への基本技術を習得しなければならないというのが婚活の基本的なルールとなります 婚活しても上手くいかない、悩める独身男性に向けて、「こうすればモテる」「こうすれば彼女ができる」という心理カウンセラーや、学者によって書かれた本がたくさん出ています 「この話をすればモテる」 「この服を着たらモテる」 「こう接すればモテる」 ・・・・ しかし、よく考えてみてください。世の中、そう旨い話はありません。偉い学者先生や恋愛評 論家の机上で書かれた小手先の言葉で結婚ができるとすれば、今の世の中、30歳を過ぎた婚活をしている結婚希望者は全員結婚できているはずです。 たとえばホームランを打ちたいという野球少年に、「バットを30キロの握力で握り、地面より 1・54メートルの高さにかまえ、8度のスイングで来たボールの中心より3ミリ下部を7キロ のスイング速度で叩けばホームランになる」と書いてある本を見せるのと同じです。 一言で言えばナンセンス。 「ホームランを打ちたいときにはダウンスイングを心がけて、ボールをよく見て思いっきり振り なさい!」これがすべてです。バッティングの基本を覚えたら、あとは自分の特長、長所を伸ば す練習&実戦を経験するしかないのです。 婚活も同様です。 難しい話はいりません。「婚活の基本」をマスターして、あとは実戦を繰り返すのが最適です。 私は結婚相談所に勤務をして、男女の出会いを作っていく中で「どうしたら結婚できるか」 を常に考え、データを採ってきました。そして、結婚できた男性・できなかった男性を見ているとやはり「婚活の基本」がとても重要だという結論に至りました。 「どうすれば女性と出会って素早く 結婚できるか」の婚活技術をブログで紹介していきたいと思います 結婚していない男性が居るという事は結婚していない女性もいます。だから時間もチャンスもあるんです。これまでの間違った「婚活の発想と行動」を修正し、婚活基本技術をマスターし て効率良く婚活していきましょう
おすすめの記事