男性は簡単に結婚できません。
独身者にはいくつかの共通点があります。 それは異性とコミュニケーションする訓練ができていない。 たまに異性とお話しする機会があっても、自分の思いやプライドなどなぜか邪魔をしてしまい相手に合わせて上手く話をする事ができない。 気づくと妙に上から目線になってしまっており結局折角のチャンスを逃してしまう。 気づけば同姓ばかりにのコミュニティーで異性と上手く話しのできる人の悪口を言っている・・・ どうでしょうか? みなさんにも思い当たるところはありませんか? この状況が婚活の基本ができていないと言う状況です。 これではずっと婚活をしている事になってしまいます 婚活を長く続けている人にはこんな心理が働きます 「そのうち結婚できるだろう」 様々な労力を使って婚活をするなら結果を出さないと段々とあきらめモードになってしまいます。 諦めモードに入らない為にも・・・昔と現在は違うという事に気づいて下さい。 若者に「将来結婚できると思うか?」と言うアンケートをした結果にこんな答えが多くあります 「結婚できるかどうか、わからない」と言う答えが意外と多かったのです。 理由は簡単です。 自分の周りに結婚していない人が多いからと言う理由でした。 平成初期から昭和の頃は逆です。 結婚している事が当たり前で「結婚してない事が不思議」と思われた時代がありました。 恐らく平成初期~昭和の頃に将来結婚するか? と問われると、 「結婚するのが当たり前」 と躊躇なく答えていたはずです。 なぜなら当時は、みんな結婚してたからです。 しかし今は状況は一変しています。 総務省の年齢 構成別期間結婚率の推移をみると 30代までの約3分の1は結婚していないという データが出ています。 「大人になったら結婚する。結婚できて当たり前」という考え方は既に伝説となっています。 現在は結婚したいと思わない人は結婚できない時代になっているという事です。 つまり真面目に婚活する必要があるという事です。 もし婚活をしている人の中に・・・「いつかなんとかなる」と思っていたりしたら長い婚活ライフを強いられる運命が待ってい居ます。そうならない為にも最短で結婚できる婚活ルートを探す事が大切です。 自分に合った婚活方法を見つける事が婚活を早期に卒業する早道だと思います。
おすすめの記事